01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『見知らぬ恋人』ナンシー・ウォレン

◆『見知らぬ恋人』ナンシー・ウォレン(ヴィレッジブックス)
 都会の生活に疲れて、田舎に住むガートおばさんの家に身を寄せているネル。ある日、騒々しくバイクで走り回るならず者たちに腹を立てたおばさんが、一人のバイカーを転倒させてしまう。彼は目を覚ますと、人工呼吸をしていたネルのことを恋人だと思いこむ。彼は記憶を失っていたのだ。("A Fast Ride" by Nancy Warren, 2003)
・アンソロジー『キス・キス・キス サプライズパーティの夜に』



 人工呼吸をキスだと思いこむ、というのは、今の時代どうなんですかね? ヒロインのネルは、一応訓練を受けているという設定ですけど、私が数年前に救急講習を受けた時は人工呼吸用マウスピースをもらいました。それを持っていない時は、心肺蘇生だけしろ、と。感染症の二次被害をふせぐためなんですよねー。→心肺蘇生法
 ──というのは、野暮なツッコミです(´・ω・`)。昔はこういう展開も珍しくなかった。
 記憶喪失になってしまった人をどうするか、というのも、割と物語を左右する。都合よく話を進めるために、都合のいい言い訳で真相を言わない、みたいなものも多いですが、この作品の場合は、ヒーロー(名前はウェス)がならず者で、怪我させられたと思い出したら何をされるかわからない、という恐れもあり、なんとなく思い込みを否定しない方向に行きます。展開に無理はないけど、彼の正体は割とバレバレ。そうなると、何が物語の中心になるのかわからなくなる。先が全部わかっちゃいますからね。
 長編ならば、ハッピーエンドフラグが折られまくりの展開もできるかもしれないけど、短編としては、短期であろうと記憶喪失はやはり都合のいい設定としか読めなくてねえ。いや、記憶喪失は今は長編でも難しいですよ。前に誰のだか忘れたけどハーレで、思い出しては忘れる、みたいなのをくり返す症状が出てきた時があったけど、単なる「思い出す」だけではなく、そういう症状例を出してよりリアルなものにするしかないのかもなあ、と思いました。
 と、いろいろ気になるところはあるんですが、雰囲気はいいのですよね。なんとなくね。もう少し長かったらな──という惜しい気持ちをこめて、このくらい。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ヴィレッジブックス ★★★ アンソロジー

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫