09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『サプライズパーティの夜に』シャノン・マッケナ

◆『サプライズパーティの夜に』シャノン・マッケナ(ヴィレッジブックス)
 マッサージセラピストとして働くテスは、最近通ってくるビジネスマンのジョーナから、週末のパーティで出張施術をしてほしい、と頼まれる。報酬は4000ドル──それだけあれば、自分のサロンを開くめどが立つ。迷った末にテスは承知し、指定された別荘へ赴くが──。("Touch Me" by Shannon McKenna, 2002)
・アンソロジー『キス・キス・キス サプライズパーティの夜に』



 決してつまらないわけではないのに、なぜか乗れず……。
 なんだろうか。最初の段階でのヒーロー・ジョーナに対する印象が悪かったからかな。
 HOT強めのものだと、たまにあるのですよね。最初から飛ばしまくるヒーローって。「いきなりこれやられたら、普通引くだろ(´д`;)」というようなことをやる男。よく知りもしないヒロインに対して、どうにも我慢しきれず迫りまくる、という奴ですね。
 けどまあ、ロマンスというのはファンタジーだし、ヒロインも彼を憎からず思っている、というのは読者も承知しているので、そこら辺は考慮して読むわけです。それでもたまに引いてしまう時もある。
 今回の場合もしかして、ヒロインのテスに対してだけだったらよかったけど、その前に他の人に迷惑かけていたせいかもしれない。ダイアナ・パーマーのヒーローが、他の人に対しては「とてもいい人」という評価を得ているのは、概ね本当にいい人だからというか、つまりヒロイン以外には迷惑をかけないから。でもジョーナは、テスにどうしてもマッサージしてもらいたくて、「予約を取り消させろ!」と受付嬢に怒鳴り散らすのですよね。
 テスはそんな彼の言うとおり、予約している人に変更してもらい、彼にマッサージをしてあげる。
 ロマンスの場合、こういう強引な展開はよくあるけど、ジョーナが心の中だけとはいえ、職務を全うしている受付嬢や、テスの週末の仕事を替わってもらえそうなセラピストの悪口みたいなこと言うのがちょっと気になりました。「テス以外、眼中にない」みたいにしたいんだろうけど、私には単なるやな奴と思えてしまったし、そんな彼をかばうテスに対しても少しイライラした。
 週末のパーティというか、つまり二人だけで過ごしたくて嘘言って呼び出すというのもヤバい感じ(´ω`;)。『そのドアの向こうで』のセス感ある。ダークヒーローではなくただのビジネスマンと思うと怖いわー。
 ただ、そこから後半は少し持ち直した。セス感のおかげかしら。とはいえ、展開はよくあるもので、予想は裏切らない。
 前半でもう少し入り込めれば、と思いました。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ヴィレッジブックス ★★★ アンソロジー

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫