Top Page › 読書の感想 › キャロリン・ゼイン › ◆『ハネムーンで恋して』キャロリン・ゼイン

2009 · 06 · 16 (Tue) 12:24

◆『ハネムーンで恋して』キャロリン・ゼイン

◆『ハネムーンで恋して』キャロリン・ゼイン(ハーレクイン)
 ジョージアは夏の休暇をつきあい始めたボーイフレンドと過ごす予定だったが、長いこと会っていない幼なじみカーターの相手をするように伯母から言いつかる。彼は昔と変わらぬさえない容貌のままだったが、会場内で立ち聞いた会話を話して聞かせると、突然様子が変わった。("Georgia Gets Her Groom!" by Carolyn Zane,2004)
・〈ブルーベイカーの花嫁〉シリーズ

 これもマンガのような……(´д`;)。
 いや、でも普通ロマンスで「マンガみたい」と言えば、せいぜい出来の悪い少女マンガなんだよね。これ、最初は昔の007みたいな──Qが妙な機械作ってる頃って感じで、変装を解いたヒーローが実は天才科学者にしてかっこいいエージェント(?)なんて、まさに少女マンガ(古めの)だったんだけど、話が進むに連れてマンガはマンガでも、コ○コ○コミック(ほぼ伏せ字の意味なし(´∀`;))を読んでいるような気分になってきちゃって……。
 そうだと思えば、まあ別にいいんじゃないって感じなんだけど、それにしたって全体的に出来としてはいかがなものか……。〈ブルーベイカーの花嫁〉ってシリーズの一冊らしいんだけど、他のはどうなの? みんなコロコロみたいだったらどうしよう……。(あ、そのまま……)
(★★)

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント