01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『祝福のシャンパン』ダイアナ・パーマー

◆『祝福のシャンパン』ダイアナ・パーマー(ハーレクインSP文庫)
 シェルビーはかつて大牧場主の娘として何不自由なく暮らしていたが、父は借金を残して亡くなった。今は古いアパートに一人暮らしだ。そこへ6年前に別れた元婚約者ジャスティンが訪ねてくる。シェルビーは昔、彼に嘘をついた。彼は今もそれを許していないようだった。("Justin" by Diana Palmer, 1988)
・〈テキサスの恋〉シリーズ第2作



 シリーズ順番は気にしないと思いつつ(全部持っていないしね)、最初の三部作くらいはちゃんと読むか、とKindleで買って読んだのでした。
 しかし、今作はヒロインのシェルビーがいまいち……。父親の言いなりに嘘をついてヒーロー・ジャスティンと別れるのは仕方ないとしても、父から押しつけられた相手と結婚しないのならば、嘘は最低限にしておくべきだったのではないかと。
 とはいえ、若い──というより子供のシェルビーは、結局超外面のいいサイコパスな父親に洗脳されていたとも言える。判断力などないに等しい。私としてはそこら辺をちゃんと読みたいと思いました。ジャスティン自身も父親にだまされていた、ということをきちんと認識してほしかった。それがシェルビーへの信頼にもつながるし、彼女にも自信が生まれて二人で一からやり直す、という方向にも行ってほしかった。
 1988年の作品ではそれは難しいだろうね(´・ω・`)。ダイアナの作品は割とそういう問題を入れ込んでいるのも多いんだけど、枚数も足りないし、結局うやむやな感じで終わってしまうんだよねえ。
 シェルビーは6年たってもやはりまだ子供っぽいし、ジャスティンは臆病で傷つきやすい。そういう二人の物語だから、もう少し最後二人とも成長してほしかったなあ。なんとなく結婚してしまって、子供もできたし「あれ? けっこう楽しい」という成り行きな物語でも別に悪くはないんですが……。
(★★☆)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス以外 シリーズ ★★★★ 創元推理文庫 ★★★☆ ヒストリカル ラズベリーブックス その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ロマンス映画 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫