09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『侵入者』サンドラ・ブラウン

◆『侵入者』サンドラ・ブラウン(MIRA文庫)
 ネイティブアメリカンと白人の混血であるグレイウルフは、抗議活動の際に起きた乱闘事件で投獄され、弁護士の資格を剥奪される。だがそれはアメリカ先住民に対する偏見に満ちた冤罪だった。刑期終了を目前にして、彼はある目的のため脱獄する。そして、写真家エスリンの家に押し入り、彼女を人質にして逃亡を続ける。("Honor Bound" by Sandra Brown,1986)



 サンドラ・ブラウンの作品は、どれも感動的だと本当に思うんだけど──どうも萌えない。
 何でしょうか、人物描写がリアルだから? HOTシーンに限らず、大人な雰囲気だから? 意欲的なテーマを掲げているのが多いから?
 じゃあ、キャラがちゃちくて、お子ちゃま向けのお約束ストーリーなら萌えるのか、と言えばそうじゃないしさ。
 今回のも、面白いし感動的だし。テーマは重いけど、ヒロインの無知とヒーローの頑なさが次第に解消されていって、かけがいのない存在のおかげで二人の絆も本物になっていく──という、正統派ロマンスなんだけどねえ。──萌えない。
 いや、萌える萌えないは個人の趣味の問題でしかないですが(´∀`;)。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫