01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『理想の花嫁』サマンサ・ジェイムズ

●『理想の花嫁』サマンサ・ジェイムズ(ソフトバンク文庫)
 ロンドンの貧民街に暮らすデヴォンは、ごろつきに襲われて倒れていたところをサーストン侯爵セバスチャンに助けられる。屋敷に連れ帰って面倒を見るうち、セバスチャンはデヴォンの美しさ、純真さ、誇り高さに惹かれていく。しかし彼には、侯爵家にふさわしい理想の花嫁を迎える義務があった。("A Perfect Bride" by Samantha James,2004)



 いやなトラウマがあるので、最近はあらすじもざっと目を通すくらい、登場人物紹介なんか絶対に見ないけど、これはあらすじと登場人物を見ただけで話の筋がわかってしまうような作品です。身分違いの恋と、なかなか自分の気持ちを認めようとしない&認めた時のタイミングが最悪なヒーロー(´∀`;)。けなげなヒロインの正体も、よくあるものです。
 でも、それが別に悪いわけじゃない。そういうお約束ものをスラスラ読めるように書く、というのは実力が問われることです。
 けど……何だか、ちょびっとだけ物足りない。もうほんとに、ちょびっとっつなんだけど……。お約束ものの中には、こういうのってあるなあ。萌えのツボをかすめていく感じ。
 目立った欠点はないんです。あまりにもスラスラしすぎてるのかなあ。私としては、もう少し個性的なひっかかりがあってもよかったんじゃないかと。悪くはないんだけどねえ。
(★★★)
web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ソフトバンク文庫 ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫