Top Page › つぶやき・お礼 › 8月が終わる&拍手御礼

2020 · 08 · 30 (Sun) 15:16

8月が終わる&拍手御礼

 夏バテなのか、コロナ渦で世間が鬱々しているせいか、どうも気力が湧かないまま夏が終わろうとしています。いかん……8月、私は何をしていたんだろう……あつ森……いけないのはこれか……!
 いや、自分が悪いんです。わかってます(´・ω・`)。
 まったく、仕事はこれからの方が忙しくなるってわかってるのに、前もってやっておくってことがどうもできない人間なのですよね……。昔はちゃんと計画的にできたんだけどな。ああ、老いって恐ろしい(´;ω;`)。

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。『ハーレクイン・ロマンス 恋愛小説から読むアメリカ』にコメントくださった(名無し)さまへ。

>(名無し)さま
 コメントありがとうございます!
 BLに関する視点が抜けていたことにハッとしました。BL(最近はほとんど読んでいません……)はもっとも「恋愛ファンタジー」としてわかりやすいものかもしれません。ロマンスや少女マンガ、そしてティーンズラブ(これも忘れておりました)よりもさらに現実から離れているように見えて、ファンタジーとして描かれているものは、おそらくほぼ同じものなのです。
 男性目線、女性目線と簡単に分けてしまうのは正直躊躇するものですが、昨今思うこととして、性的な違いだけではなく、社会的に男女で見えている世界の差異も声高に言われるようになってきました。そしてそれこそが、恋愛フィクションの大きな違いになっているのではないでしょうか。ロマンスにしろBLにしろ、男性で好む人は少ないのは、閉鎖的というよりは、男性が求めるものが書かれていないからなのでしょうね。ただ、中にはもちろん小説的に面白いものもあるので、そういうものは男女問わず読んでもらえるとうれしいな、と思います。このブログで紹介している小説の中に気に入ったものがありますように──。
[Tag] * 資料用

最終更新日 : 2020-08-30

Comments







非公開コメント