Top Page › 映画の感想 › 新作の感想(2009) › □『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

2009 · 07 · 08 (Wed) 19:34

□『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(6/27公開)
 EVA初号機のパイロットとして、次第に自覚を持つようになるシンジ。零号機パイロットのレイにも変化が現れる。そんな中、弐号機パイロットであるアスカが来日する。(総監督:庵野秀明 声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、三石琴乃、宮村優子、坂本真綾、他)

 ど、どうしようかな、と思ったんだけど、わざわざ見に行ったので、一応書いとこうかな……(´∀`;)。あ、あらすじも超テキトーで……ドウカキャイインダorz
『序』は見ていないんです(ブルーレイディスクまであるのに(/ω\)ウウウ)。でも、昔のを知ってれば平気だって言われたからさあ。ただ「ヤシマ作戦? 何だっけ?」くらいの記憶でね……説明されたら、すぐに思い出したけどさ。
 それはまあ置いておくとして──面白かったですよ。「序」はテレビ版とほとんど変わらないらしいけど、今回の『破』で話はだいぶ動いています。新キャラもいるし。今見ても、やはり斬新。画面は美しい。続き、気になります。
 ところで、本放送から14年もたってんですかー!? なのに、シンジの音楽プレイヤーがiPodじゃなーい! と思ったけど、これには理由があった(昔はなかった)。こんなふうに思うのを見透かされたような気がするわ……orz 相変わらずこまやかだこと……。
(★★★☆)
[Tag] * ★★★☆

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント