Top Page › つぶやき・お礼 › 久しぶりに特撮話&拍手御礼

2023 · 01 · 30 (Mon) 15:03

久しぶりに特撮話&拍手御礼

 3月から新しいのが始まるので、最終回間近の今期スーパー戦隊シリーズ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』がすごいことになっています。
 最近のスーパー戦隊シリーズは面白いのが続いているのですが、これはなんというか──別格というか別枠というか。
 前記事で小林靖子さんのこと書きましたけど、ドンブラザーズの脚本を書いている井上敏樹氏も特撮界の人気脚本家です。ある意味、靖子にゃんより話題になる人かもしれない。いい意味でも悪い意味でも(´ω`;)。クセのある人なんですよねー。
 私も好きな作品と「えー」みたいなのがあるのですよ……。『仮面ライダーアギト』『仮面ライダー555』はとても好き。その他のはツッコミどころが多すぎると思ってる。
 今回のドンブラザーズはそのクセの強さが思いっきり出ている作品なのですが、ツッコミが過ぎて突き抜けている。置いていかれる人(子供)もいるだろうけど、あまりにも突き抜けているので、かえって感心している、私(´ω`;)。好き勝手やってて、大丈夫なのかな、と思うくらい。いろいろ力技すぎる。
 昨日やった回なんて、ガチのホラー回で──子供向けなんで、肝試し的な回は夏にあったりもしますが、そんなんほんとの子供だまし。大人でも怖いホラー展開に「ヤバい」「ひどい」「いいのこれ?」が連発される。なのに、なぜかラストは悲しく切なく、「かわいそう」という感情しか残らない、という──わけがわかりません(´ω`;)。子供にトラウマを植えつけてないか?
 そんな感じで、最終回が楽しみです。(雑な〆にするしかない)

 いつも拍手をありがとうございます!
 続きはお礼です。「これから楽しみなドラマなど」にコメントくださったmさまへ。

>mさま
 コメントありがとうございます。
「面白い」と言われるのが一番うれしい私です。小躍りしておりますヽ(´∀`)ノ
 お身体にはくれぐれもお気をつけて。またお待ちしております!

最終更新日 : 2023-03-29

Comments







非公開コメント