09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『身代わり婚約者』トーリ・フィリップス

●『身代わり婚約者』トーリ・フィリップス(ハーレクイン文庫)
 1530年、国王ヘンリー八世は、二人の男女に結婚を命じる。花婿は、王の側近、サー・ブランドン・キャヴェンディッシュ。花嫁はさんざんな二度の結婚を経て未亡人となったキャサリン・フィッツヒュー。結婚などしたくない、と思った二人は、親友やいとこを替え玉に仕立て上げ、相手の出方を見ようと目論む。("Midsummer's Knight" by Tori Phillips,1998)
・〈キャヴェンディッシュ家〉シリーズ第2作



 原題どおり、シェイクスピアの『夏の夜の夢』"A Midsummer Night's Dream"(『真夏の夜の夢』というのは本当は意味が違うそうです。"midsummer"って“夏至”のことだから)のオマージュになっているようです。でも私、シェイクスピアの悲劇は割と読んでるけど、喜劇の方は疎くてね……ちと自信ないですが。入れ替わりっていうのは同じよね?
 それはさておき、面白かったけど、とっちらかってた。ドタバタ? いや、結局トーリ・フィリップスって、ラブコメなのね。4作読んでみると、みんな、ちょっとおバカさんのヒーローとしっかり者ヒロインのほのぼのロマンスという感じで、安心して読めます。
 で、悪役もわかりやすくてマヌケ。4人の男女の入れ替わりでひっぱっていくのかと思ったけど、割とすぐにそれはバレて、ヒロインのアホな甥が引っかき回していきました。入れ替わりをひっぱる方が切ないだろうけど、それはそれでつらい展開になりそうだ、と思っていたので、いいんだか悪いんだか……複雑な気分になりました(´∀`;)。そのせいで、余計に「とっちらかってる」と思ったのかもしれませんが。
 それにしても、キャヴェンディッシュ家の男って、どうしようもないけど憎めない。かかあ天下の家系? Mなのかな?(^^;) 歳をとってもおバカさんだし。兄弟の父親しかり。

 私はこのキャヴェンディッシュ兄弟シリーズを時系列順に、

『野に咲く白薔薇』『貴婦人修行』『沈黙の騎士』→『身代わり婚約者』

 と読みましたが出版順だと、

『沈黙の騎士』→『身代わり婚約者』→『野に咲く白薔薇』→『貴婦人修行』

 となります。オールスター戦みたいな『貴婦人修行』を読み直そうかしら。
 これ以降も兄弟の子供たちの話など続いているらしいですね。母親の気質を受け継いでいる息子がいるかどうか、ぜひ確かめたい。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫