09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

▲『満月と血とキスと』シャーレイン・ハリス

▲『満月と血とキスと』シャーレイン・ハリス(集英社文庫)
 ルイジアナ州ボンタンに初めて現れたヴァンパイア、ビルにウエイトレスのスーキーは大喜び。テレパスである彼女にとって、思考が読めない彼はたまらなく魅力的だった。だが、街で殺人事件が起こった時、疑いの目を向けられたのはビルと、スーキーの兄ジェイソンだった。("Dead Until Dark" by Charlaine Harris,2001)
・〈トゥルーブラッド〉シリーズ第1作(『トゥルーブラッド1 闇夜の訪問者』)



 この本自体は絶版状態ですが、今年の6月、ソフトバンク文庫から『トゥルーブラッド1 闇夜の訪問者』というタイトルで再版されています。『トゥルーブラッド(True Blood)』というのは、テレビドラマ化された際のタイトルなんだね。ヒロインのスーキーをアンナ・パキンが演ってるそうで──まー、大きくなったこと(親戚のおばちゃん状態(´∀`))。日本で放送される予定はないのかな?
 よく『トワイライト』と比べられているようですが、私はこっちの方が好きだな。来月出るっていう続きを読もうと思ったもの。一人称だし、共通点があるといえばあるんだけど、一人称はスーキーの混沌とした複雑な性格をうまく表現しているし、あのヒーローは視点がない方がよかったと思います(あったら、もしかしてムカついたかも(´∀`;))。街の群像や南部特有の雰囲気も、ねっとりとして官能的なのに、そんなにベタつきがないのは、ヒロインのキャラゆえかしら。それとも、二人が昼間いちゃつけないから?
 いやー、私はヒーローのビルより、絶対にバーの店主サムの方がいいと思ったんだけどなー(ドラマのキャストもこっちの方が好み)。ワンコもいいけど、やっぱり黒豹になってもらって、ロデムって呼ぶのだ。そう、彼はシェイプシフター。ヴァンパイアが法的に認められている世界なのに、サムみたいな存在やヒロインの能力はどうなんだ、というか、この世界でのヴァンパイアはかなりの政治力を持っているみたい。それが気になる。
 本国ではロマンスというより、ミステリーとしても読まれているようですが、思考が読めるのにそれを生かさないこの一作目より、ヒロインが少し自分の能力に自信を持ったこれ以降の方が面白くなりそうだ。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : パラノーマル 集英社文庫 ★★★☆ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫