Top Page › 注意書き › 読書メモ、映画メモに関しての注意書き

2008 · 11 · 30 (Sun) 13:16

読書メモ、映画メモに関しての注意書き

 このブログは、私、三原白(みはら しろ)の読書(主に海外ロマンス小説)の感想と、映画(主にSF、特撮、アクション系)の感想の備忘録です。マイペースに更新しています。
 リンクフリーですので、はるのもはがすのもご自由にどうぞ。

 萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
 ネタバレも予告なくありますので、ご注意ください。


 ★の評価について。
 九段階評価になってしまって中途半端に見えますが、実際は五段階。A~Eに分かれていて、対応は以下のとおり。

 ★★★★★ → A+ すごく面白い+α
 ★★★★☆ → A  すごく面白い
 ★★★★  → B  面白い
――――――――――― ↑これより上がおすすめ作品です
 ★★★☆  → B― 面白いけど気になる or まあまあよりはいい
 ★★★   → C  標準点クリア(まあまあ、ほどほど)
 ★★☆   → D+ あとちょっと……
 ★★    → D  単純につまらない
 ★☆    → E+ 読んでて困るつまらなさ
 ★     → E  何ていうか……論外?

 AとA+の差は、「思い入れがあるかどうか」です。面白さに差はありません。
「自分の萌えは他人の萎え、他人の萌えは自分の萎え」(詠み人知らず)
 と言いますし、評価は個人的なものですので、参考程度とお考えください。

 タイトルについているマークでだいたいのジャンル分けをしてあります。

 コンテンポラリーは「◆」
 ヒストリカルは「●」
 サスペンス/ミステリは「▼」
 パラノーマルは「▲」
 小説でないものは「◎」
 映画は「■」※ハッピーエンドでないものも含む
(ロマンス関連でない作品は白抜きのマークにしてあります)

 カテゴリでの作家の並び順は、名字や名前にこだわらず、一般的に知られている表記、及びよみがなの五十音順です。

「この本の感想が読みたい!」というリクエストも募集しております。
 こちらの記事 →「本選びのきっかけ」をお読みいただき、コメント欄にどうぞ。

 記事の内容とは関係のないコメント、または不適切、スパム的なコメントに関しては、お返事をしない、あるいはこちらの判断で削除させていただく場合もあります。ご了承ください。

最終更新日 : 2016-01-22

Comments







非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-04-23-22:48

- URL [ 返信 ]

Re: No title

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 お返事が遅くなってしまいました。すみません……orz(もしかして拍手と同じ方かしら)
『いくつものジェラシー』はもはや伝説ですね(^^;)。あれはダイアナにはまれるかどうかのリトマス試験紙みたいな作品です。
『謎めいたプレイボーイ』は古い作品みたいですが、古くてもやっぱりダイアナはダイアナ。機会があったらぜひに!
 また遊びにいらしてくださいねー。
2011-04-26-14:14

三原白 http://miharashiro.blog5.fc2.com/URL [ 返信 * 編集 ]