10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『いつかシンデレラに』シャロン・デ・ヴィータ

◆『いつかシンデレラに』シャロン・デ・ヴィータ(ハーレクイン)
 マギーがいつものように庭仕事をしていると、いかにも上流階級らしい身なりの男性がやってきた。グリフィンと名乗るその男性は、自分の祖母に会ってほしい、とマギーに言う。彼女の祖父が彼の祖母にあてた手紙が原因らしいのだが──。("My Fair Maggy" by Sharon De Vita,2004)



『あなたに恋する日』の一編。
 ヒーローの祖母は“アント・ミリー”という新聞の人生相談で有名な人で、引退する彼女の後継者として、ヒロインを考えているということで──推薦したのは、ヒロインのおじいちゃん。このおじいちゃんとおばあちゃんは、昔友人だったそうで、当然二人の間にもロマンスが芽生えるんだけど、これがヒーローヒロインの間に亀裂を生む。ヒーローは、女にだらしない父親を嫌っていて、自身もお金目当てで近づいてくる女性にうんざりしている。愛なんてものは信じていないので、ヒロインの祖父は自分の祖母の財産が目当てだと決めつけているのですね。
 ヒロインも一度上流階級の男性と結婚して失敗したことがあるので、そういうタイプの男性とはもう二度とつきあわない、と思っている。ヒーローヒロインのロマンスと、祖父祖母のロマンス、“アント・ミリー”の仕事を渋々手伝うことにしたヒロインの心境の変化、そしてヒロインのたくさんの弟たちまで出てきて盛りだくさんなのですが、詰め込んだという感じはありません。章の最後に必ず“アント・ミリー”の人生相談の解答が載っていて、それもまたニヤリとさせられる。
 で、最後のヒーローの告白にそれが利用されているのですね。この手紙がなかなか泣かせるし、何だかかわいらしい。どれだけ悩んで書いたのかなあって想像するとねえ。
 派手さはないけど、何だかほっとできる作品でした。評価、ちょっと甘いかなあと思いつつ、お手紙がよかったので──。
(★★★★)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2019年10月 | 11月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫