11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『二人の奇跡』リアン・バンクス

◆『二人の奇跡』リアン・バンクス(ハーレクイン)
 間違った結婚にようやく気づき、離婚したばかりのグローリーは、PRコンサルタントとしてやりがいのある仕事を求めていた。アルツハイマー治療薬の研究に携わる天才科学者カレブの講演旅行の担当はうってつけだったが、彼の評判は最悪だった。かつてハイスクールで一緒に勉強した時よりひどくなっているのか──グローリーは不安に思う。("Expectant Father" by Leanne Banks,1996)



 ううー、やっぱりこういう真っ正面からの丁寧な作品に相変わらず弱い私……。
 研究以外に目を向けない、向けられない、向けたくない天才のヒーローが、ヒロインと出会って夢中になってしまって妊娠させちゃって、結婚して父親になるまでに愛を自覚するお話。不器用で、自分の感情の急激な変化についていけなくて戸惑うヒーローを、ヒロインは焦らず愛する。母は強し。妊娠中のヒーローのオロオロさ加減がおかしいです。分娩のビデオを見せられ、ヒロインがこんな目に合うことに愕然として、気分を悪くするとか。
『ビロードうさぎ』(日本では『ビロードのうさぎ』というタイトルでも出版されています)という絵本が、少しだけだけど、とても効果的に使われています。天才故に子供らしい幼少時代を過ごさなかったヒーローにヒロインが読んであげるシーンとその抜粋される文章は、しみじみと温かい。絵本を読んでいなくても充分伝わります。こういうのも一つのテクニックなんだけど、何を選択して、どれくらい表に出すか、というのはすべて作者のセンス。
 変化球のものが嫌いなわけじゃないんだけど、本当に、こういうシンプルな物語には実力が出るなあ。
(★★★★)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★ 創元推理文庫 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 資料用 角川文庫 ロマンス以外 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫