04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

書き忘れたこと

 この間読んだキャサリン・アンダーソンの『あなたに会えたから』で気になったこと。



 図書館に返してしまってから思い出したんだけど、この中に“虹の橋(Rainbow bridge)”らしきものについての文章がありました。“虹の橋”というのは、死んだペットたちが暮らす虹の橋のたもとの楽園を描いた散文詩です。飼い主たちが亡くなるとそこでペットと再会し、ともに虹の橋を渡って天国へ行く、という──。
 動物病院が舞台ですから、残念ながら死んでしまうペットたちが出てくる。そこで病院のスタッフがこの“虹の橋”らしき話をするのですが、“虹の橋”ってタイトルじゃなかった。それは間違いないんですが……手元に本がないので何て表記だったか確認できない。けど、確か“虹の尾根(Rainbow ridge)”──Bがないだけだった。(確認しました)
 翻訳の間違いか、原書の誤植か、と思ったんだけど、著作権者不在ということなので、その配慮か、とも。固有名詞を一文字変える、みたいなものかな? 動物病院を出す上でこの詩のことは、アメリカでは触れざるを得ないほど常識なのかもしれないけど、そのまま使えない?
 でも、タイトルとあらましを語っていただけなんだけどね。詩の全文あるいは一部引用してたわけでもなく……うーん、単純な間違いで、私の深読みかもしれません。いや、ちょっと気になったので、忘れないうちに書いておこう、と思っただけなんですが(´∀`;)。
web拍手 by FC2
Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2020年04月 | 05月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★ 資料用 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ヒストリカル ★★★ ★★☆ ★★ ★★★★☆ シリーズ ロマンス以外 角川文庫 ロマンス映画 創元推理文庫 ラズベリーブックス その他の出版社 サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫