09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『ヴィーナスの瞳』キャサリン・ジョージ

◆『ヴィーナスの瞳』キャサリン・ジョージ(ハーレクイン)
 ツアーコンダクターのオリヴィアは、妹のアルバイト先であるイタリアのホテルで待ち合わせをしていたが、彼女は友人と旅行に行ってしまっていた。そこにその友人の兄だというマックスが現れる。「弟は2週間後に結婚を控えているのに、君の妹と一緒に消えてしまった」と告げられ、オリヴィアはショックを受ける。("A Brief Encounter" by Catherine George,1995)



 再読ですが、ちょっと印象が薄かった……。途中でストーリーは思い出したけど。
 悪くはないんだけど、何がそんなに薄いのか? ヒーローは、強引だけどなかなか我慢強い大人な奴で、けっこういいんだけどねえ。
 やっぱりヒロインかなあ。前の結婚に失敗したことをずっとひきずってて──確かにああいう死に方をされたらショックだとは思うけど──死人に鞭打つのもなんですが、元の旦那はアホですよ。彼女の悲劇は、それを言ってくれる他人がいなかったということ──そして、自分でそう言う勇気がなかったということ。
 ずっとモラルハラスメントをされていたってことなんだろうけど、本文からは強くうかがえない。だから、アホ男から解放されて清々した、と言えないヒロインの気持ちがよくわからなくて、印象が薄かったのかもしれない。ヒーローのプロポーズを断るほど囚われている説得力に欠ける、というところかなあ。
(★★☆)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫