02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
15
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

●『令嬢と華麗なる詐欺師』ニコル・バード

●『令嬢と華麗なる詐欺師』ニコル・バード(ランダムハウス講談社)
 良家の令嬢サイキは、亡くなった両親が残した財産を妹のために使いたかったが、結婚をしなければ管理をしているおじの手からそれが離れないばかりか、自分本位ないとことの結婚まで強いられそうになる。そのため彼女は、役者を偽の婚約者に仕立て上げようとする。しかし現れた婚約者役の男は、いやに魅力的な上に予想外の行動をし始める。("Dear Impostor" by Nicole Byrd,2001)



 ヒーローは役者ではなく、たまたまそこにいたギャンブラー。勝ったはいいけど、賭けた領地を渡したくない相手から命を狙われています。名前はガブリエル。実は、父親とうまくいっていない貴族の息子。
 読みやすいし、展開もそつがないし、ヒーローとヒロインともになかなかいいんですが、どうも萌えない……。どうしてだろう。私の大好きな『「自分は彼女にふさわしくない」と苦悩するヒーロー』なのに。うーん……苦悩の度合いが足りない気がする……。お坊ちゃんなせいか、あんまり悩んでないっていうか、悩み方に萌えないというか。でも、それを抜きにしても妹のキャラとかよかったし、面白くないわけじゃないんだけど……。
 もう少し──たとえば最初の方とかがもう少しコメディ調というか、軽快な感じだったら、印象も変わってたんだろうけどなあ。重いってわけでもないんだけど……。←必ず最後に「けど」をつけちゃう感じだ(´∀`;)。
 えーと、あっ! ヒロインの名前。“サイキ・ヒル”というんです。サイキの綴りはPsycheで、ギリシャ神話に出てくるプシュケのことなのね。とてもきれいな名前なんだけど、私の頭の中では常に、
「斎木ヒル」
 と変換。絶対こういう名前のおばあちゃん、いるよな、と思っていました。
(★★★)
web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ランダムハウス講談社 ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    01月 | 2020年02月 | 03月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ ロマンス以外 角川文庫 ★★★☆ ロマンス映画 創元推理文庫 ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫