10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『黄金の翼』アイリス・ジョハンセン

●『黄金の翼』アイリス・ジョハンセン(二見文庫)
 18世紀末、バルカン半島の小国タムロヴィアの王の姪であるテスは、流砂に沈もうとした時、砂漠の国セディカーンの族長(シャイフ)ガレンに助けられる。祖国統一の野心に燃える彼は、それから6年後、修道院から戻ったテスの前に現れ、国にいる限り手に入らない“自由”を彼女に与えることを餌に、3年間の政略結婚を持ちかける。("The Golden Barbarian" by Iris Johansen,1991)
・〈セディカーン〉シリーズ



 ジョハンセンのヒストリカルはなるべく読むようにしてるんだけど、これは比較的初期のものなのかな? 最近、これくらいの頃の作品が多く訳されているような気がする。うれしいけど。
 シャイフ──シークものです。私が苦手なシーク! とはいえ、それはコンテンポラリーに関して。現代物だとなんちゃってシークが多いし、そもそもシークである必要もないってのも。イタリア人とかギリシャ人と同じカテゴリーなのかなあ。
 けどまあ、ヒストリカルだとシークは本当にシーク扱いなので(変な日本語)、違和感はあまりありません。“野蛮人”と言われることを何より嫌うヒーローだけど、そういうイメージは現代のシークものにも漂っているよね。異国情緒と同等くらいのイメージだけれども。
 とはいえ、“野蛮”の基準は各国の価値観や時代にもよるわけだし、どうにも相容れない、平行線の部分というのもある。ただ「女は男の持ち物」みたいなのが共通の価値観としてこの作品には描かれている。ヒロインがそれに反発し、ヒーローも同調するなんてことは、本当だったらすっごく珍しいことだったんだと思うよ。
 ヒーローはそんな生命力あふれるちっこいヒロインにメロメロ。初めて会った12歳の時から目をつけていたらしいです。取引としての結婚をしてからも、嫉妬や独占欲全開。ヒロインはいまいちわかっていないけど。最初の方はちょっと子供っぽいです。いい意味で奔放、悪い意味でわがまま。自分の欠点をちゃんと承知しているし、頭が悪いわけではないので、「周りの人は大変だな」と思う程度でしたが。後半がんばります。
 楽しく読めたけど、ちょっとこじんまりした感じだった。でも、それはそれでほどよい読後感。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル 二見文庫 ★★★☆ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2019年10月 | 11月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ MIRA文庫 コンテンポラリー ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫