Top Page › 読書の感想 › サンドラ・マートン › ◆『結婚の理由』サンドラ・マートン

2009 · 12 · 28 (Mon) 07:40

◆『結婚の理由』サンドラ・マートン

◆『結婚の理由』サンドラ・マートン(ハーレクイン)
 デボンはやっと就職したデパートを二日でクビになった。販売員のはずが臨時のモデルに担ぎ出され、そこで無礼な口をきいた男性客を殴ったからだ。ところがその夜訪れた義理の祖父の家で彼に再会してしまう。彼は母の再婚した亡夫の弟ライアンで、余命幾ばくもない義理の祖父は二人の結婚を望んでいた。("A Proper Wife" by Sandra Marton,1996)

 ハーレクイン・ロマンス・エクストラ『甘い略奪』の一編。
 ヒーロー、初っ端からセクハラ発言。しかも無断でヒロインに触る。グーパンチ当然だと思うけどね! しかし、客商売なのでヒロインはクビになってしまいます。ヒーローが悪いと思わないのは、13年(いやもう14年か)前の作品だから!?
 あー、なんかここまで書いたらちょっと腹が立ってきた。けど、女子→男子だとしても基本的に暴力はいかんと思うし……うーん、でも発端はヒーローが言った言葉だし(故意ではないにしろ、公衆の面前で)。女の子に殴られたからって「クビにしろ」って人間ちっちゃくない? そこまでじゃないでしょ、チャラにしようよ、と上司に言ってあげてもよかったんじゃないの? ていうかヒロイン、こんなアホ発言は無視すればよかったと思うけど(最初のインパクトには欠けるとはいえ、話が始まらないわけではない)。いや、アホだからこそ許せなかったのか?
 全然関係ない話にズレていきますが、ロマンスのヒーローに謙虚な奴っていないの!? そういうものは美徳に入らないのか!? 男性の魅力の内にはならないの!? 「自分が悪かったかも」みたいに悩む人とかいないんでしょうか? そういう気づかいくんというか草食系(?)ってやっぱダメなの?
 謝るにしても「謝ればいいんだろ?」みたいな態度──響のミツコ(YouTube動画)みたいな。腹立つわ~(-"-;)。
 あ~、これを書く前は「契約結婚ですれ違い」というツボな設定だ~♪ と思っていたのですが、傲慢というよりちょっと勘違い入ってる男だと気づいてちょっと萎えた……orz ヒロインに少しは矯正されたでしょうか。アホは治ったでしょうか?(´∀`;)
(★★★)

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント