02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
15
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

◆『仮面紳士の誘惑』ジェイン・アン・クレンツ

◆『仮面紳士の誘惑』ジェイン・アン・クレンツ(ハーレクイン)
 株式ブローカーのダラは、上司から紹介された会計士のイエールとパーティを抜け出した。仕事の顧客としても魅力的だが、彼には紳士的に見えて実は隠している部分がある──それを聞きだそうと質問を重ねると、「おいで、好奇心旺盛な子猫ちゃん」彼はにやりと笑って、ダラを怪しげな酒場に導いた。("Reckless Passion" by Jane Ann Krentz,1982)



 Twitterで俺様なセリフをつぶやいていたヒーローに文字通り誘惑され、つい買ってしまいました。ツボな設定とツッコミどころ満載なセリフだったので、感想もそれで決まりっ──と思っていたのに、読んだら全部吹っ飛んだ! こ、こんな隠し玉が──こんな地雷があるとはっ!
 だってだって──

 ヒーローが金歯だなんて!! しかも笑うとキラリと光るだなんてっっ(゚Д゚)!!!!

 初っ端、6ページ目(本文2ページ目)にそれが出てきた時、

「え、見間違い……?」

 と思ったよ……orz 最初から読み直したけど、まぎれもなく「金歯」と書いてある。ヒーローの職業は会計士……お金……金歯……高利貸し……なぜか金子信雄の顔が浮かぶ……。

「これは──きっと誤植ね!」

 と現実逃避に走る私。その後、彼が元トラック野郎と判明。菅原文太くらいに浮上したけど、忘れかけた数ページ後にまた「金歯」──思わず本から顔を背けました。

「これは──八重歯だ。八重歯だと思おう!」

 と言い聞かせて読み進めてみたものの、追い打ちをかけるようにまた「金歯」……orz
 蜂蜜色の髪、はしばみ色の瞳、そしてチャーミングな金歯のヒーロー──37歳。あうう……。
 気持ちが全部金歯に行ってしまい、まともに読めていない気がします(´;д;`)。割とシンプルなすれ違いものだったような……「仮面紳士」とあるように、紳士の部分と悪魔の部分を持っているヒーロー(これがツボだった)にヒロインがとっちらかった態度をとっていたような……初期の作品のせいか、ジェイン・アン・クレンツらしさはほとんどなかったような。
 いや、でもそれは金歯なのかしら?(^^;) 一風変わったヒーロー、というのが彼女らしさだとしたら、成功はしていると思う。ていうか、成功しすぎ(^^;)。編集さんとか誰も異議は唱えなかったのかな? そもそもこれを許すヒロインも変わり者ではないかと思うけど。それとも28年前は、あれが魅力的だったのかな?
 ああ、びっくりした……。評価はよくわからないけど、別の意味での保存版ということで。
(★★★)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

本日、かめしん祭り開催中……

いつも某所でお付き合いありがとうございます!
そ、そして……素晴らしい感想をありがとうございますww(爆笑しましたッ!)

感想見たとたん、ぶっとんで『タイトルが変わったのはきっと『その金歯は見たくないから』仮面をかぶせるんだ…』とか訳の判らない事を思ってしまいました(*´д`*)
と言うか、お二人の会話をみていてずっと出っ歯かと思ってwww

別の意味で欲しくなりました……ってそんな評判ばかりの所為で内容二の次で新訳!?

なぜこの男で祭りを(^^;)

 わー、ねむのきゆんさん、コメントありがとうございます! こちらこそお世話になっています!
 かめしん、昔出た時は評判どうだったんだろうか、というのが気になりましたよ。一度読んだら忘れないような気もするのですが……。もしかして、カットされてた!?
 こんなヒーローはめったにいないと思いますので、ある意味、コレクターズアイテムであると(違)

0時過ぎてもかめしん祭り?

拙ブログでコメントありがとうございました~

最近ヒーローの性格にマンネリ感が漂ってきたわ~なんて思ってたところにとんでもない奴を再登板させてきましたよね!ハーレ社め(笑)

「〇〇なヒーロー」で特集組んだら絶対ランクインですよ!笑)

今朝はもう祭り終わってるのか?

 なすかさん、こちらこそコメントありがとうございます~。
 ハーレ……やはり意図的!? なんですかね?(^^;) 確かにものすごいインパクトですが。
 ついったーで「でもこいつ金歯なんだよね」とつぶやいたらどうなるのか、と妄想するとわくわく(´∀`;)。
Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    01月 | 2020年02月 | 03月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★☆ ★★★★ シリーズ ロマンス以外 角川文庫 ★★★☆ ロマンス映画 創元推理文庫 ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫