Top Page › 読書の感想 › トレイシー・アン・ウォレン › ●『昼下がりの密会』トレイシー・アン・ウォレン

2010 · 01 · 15 (Fri) 13:58

●『昼下がりの密会』トレイシー・アン・ウォレン

●『昼下がりの密会』トレイシー・アン・ウォレン(二見文庫)
 弟の借金の返済期限を延ばしてもらうため、資本家レイフの家を訪れた未亡人のジュリアナは、彼の危険な魅力に目を奪われる。彼は彼女に驚くべき申し出をする。六ヶ月、自分の愛人を務めたら弟の借金を精算してくれる、と──。("My Fair Mistress" by Tracy Anne Warren,2007)
・〈ミストレス〉三部作第1作

『あやまちは愛』で始まった〈トラップ〉シリーズの3作目がまだ出ていないのに新シリーズ〈ミストレス三部作〉1作目です。〈トラップ〉シリーズは3作目を読む気満々で、気がすすまないながらも2作目に目を通しておいたのに(斜め読みなので、感想はなしですけど)。
 まあ、それはさておき。うーん。よくある「身体から」みたいなお話なのですが、ヒーローが事情をヒロインに説明しなさすぎる……。半分くらいまで──二人が愛人関係のままラブラブしている間はよかったのですが、結婚することになったあたりからのすれ違いが少し不自然に見えてきちゃった。
「言えばいいじゃん」
 と思っちゃうと、テンションが下がるのです。正直になれば万事解決することでも言えない場合、その理由に納得すれば面白くなったり萌えたりするのに、これはなかなか納得しきれない。それでも、妊娠したヒロインが悪役に狙われていることを言えない理由を聞くまでは我慢できた。そりゃ確かに妊娠中ですからあまり動揺させたくないだろうけど、命が危ないという状況下で「怖がらせたくないから」って理由で言わないって、ヒーローちょっとおかしい。彼のひどい過去が尾を引いてるにしても、やはり説得力に乏しい。いや、むしろ言わないとおかしいようにも思う。
 ちっちゃいことなんだけど、こんなふうにちょくちょく気になる箇所があったなあ。悪くはないんだけどねえ。
(★★★)

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

実は私も

白さんと同じような感想で、今イチ感情移入し辛かったといいましょうか。う~ん。r( ̄_ ̄;)
余所のブロガーさんは、結構高評価だったりしますし、これは好みが分かれる作品かもしれないですね。

私の場合、世間では評価が散々でも、個人的には好きな作品もあったりするので、ちょっと複雑なのですが。ローラ・リー・ガークの「愛の眠りは琥珀色」とか。(^^;ゞそれについては、 いつか自分のブログでレビューを書くかもしれません。

ミストレス三部作の二作目は、あらすじだけ見ると面白そうなんですよね。
でもやっぱり、どうせ買うのならトラップ・シリーズの続きが……。←しつこい?(^^;ゞ

2010-01-15-20:24

りらっくまま http://relackmama.blog.so-net.ne.jp/URL [ 返信 ]

二見さーん

 りらっくまま様
 すれ違いものが好きで、本音を出すことに割と尻込みをしてしまうじれじれタイプのキャラが好きなら、楽しめそうです。私は「言わないでこのままを維持」みたいなのに、実生活でも我慢できないので、ちゃんとした理由がないとイライラしてしまうんですよねえ。
 世間で評価がさんざんでも私だけがきっと好き、というのは、私にもあります。けっこうたくさん(^^;)。もう開き直りました……orz
 それにつけてもトラップ・シリーズの3作目よ……。←私も言いたい。
2010-01-15-22:09

三原白 URL [ 返信 * 編集 ]