11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『熱い闇』リンダ・ハワード

◆『熱い闇』リンダ・ハワード(MIRA文庫)
 キャロラインは天才的な頭脳を持つレーザーの研究者。だが、小さな頃から勉強づけで年齢の違う学友たちと親しくなれず、男性ともつきあわないまま大人になってしまった。そんな彼女が初めて恋をしたのは、空軍大佐で伝説的なパイロットであるジョー・マッケンジー。だが、彼は一時的な情事を望んでいるだけだ。("Mackenzie's Mission" by Linda Howard,1992)
・〈愛と勇気のマッケンジー家〉シリーズ第2作



『マッケンジーの山』から始まる〈愛と勇気のマッケンジー家〉シリーズ、長男ジョーのお話。
 これを読んだら何だかスイッチが入ってしまい、四男ゼインの話『愛は命がけ』をひっぱりだして再読しちゃった。順番に読むとやっぱり楽しい。一人娘メアリスと養子チャンスのも買ってあるから、続けて読みますよ。さらに他のリンダ姐さんの本もいっぱい買って来ちゃったよ(´д`;)。
 ロマンス小説を読み始めた頃は、リンダ・ハワードの名前がとにかく目についたからたくさん読んだんだけど──トータルで見てみるとリンダ姐さんは、ほどよい長さのロマンスメインのお話の方が安定感バツグンではないかと。しかもヒーローはみんな私好みで、ほんとに安心して読める(*´ω`*)。今回のも、軍機密に関わるサスペンスがアクセントに入ってるけど、あっさり処理していてかえって効果的だと思うんだよね。本格的なロマサスももちろんいいんだけどさ。
 ジョー、いいなあ……。抱えていた秘密をヒロインに打ち明けられたことがとてもよかった。あと、ヒロインの怒り方が怖いのが素敵。怒り方だけじゃなく、飛行機乗りの妻の不安をわからせるための方法がまた、ヒーローを心底震え上がらせそうで楽しそうな夫婦です(傍から見る分には(^^;))。
 マッケンジーの実家も元気そうでよかったよかった(親戚気分)。
(★★★★)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー MIRA文庫 ★★★★ シリーズ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これからもよろしくお願いします!

 コメント&お気遣いありがとうございますヽ(´ω`)ノ
 親戚気分になってくると、シリーズを全部読みたくなるのが困りものです(´∀`;)。他の兄弟のもあるのかと探したりしましたけど、『マッケンジーの娘』で終わりなんですよね。ちょっぴり残念です……。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

タイトル

 コメントありがとうございます。私も『マッケンジーの山』が一番好きです!

 邦題は翻訳者さんや編集さんで決めるんじゃないでしょうかね?
 私はよく、タイトルがごっちゃになる時があります(^^;)。読んだかと思ったら、別の本とか。
 けっこう混乱します(´д`;)。
Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★ 創元推理文庫 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 資料用 角川文庫 ロマンス以外 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫