11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『遠回りのメリー・クリスマス』パトリシア・G・エバンズ

●『遠回りのメリー・クリスマス』パトリシア・G・エバンズ(ハーレクイン)
 1882年のアメリカ。巡回仕立て屋をしているカリンは、今年のクリスマスを半年前に知り合ったオズバン夫妻の農場で過ごすことを楽しみにしていた。だが、彼らは不慮の事故で死亡していた。かわりに迎えたのは、隣人のスワスウィック少佐。彼の農場も火事で焼けてしまったのだ。見知らぬ幼い子供もいて、カリンはますます戸惑う。("Keeping Christmas" by Patricia Gardner Evans,1994)
・アンソロジー『クリスマス・ストーリー'97 四つの愛の物語』



『クリスマス・ストーリー'97 四つの愛の物語』の一編。
 不器用な男女のちょっと切ないクリスマス話。カリンはスウェーデン移民で、裁縫の腕を生かして自立しています。彼女の仕事ぶりや農場での生活描写、あまりなじみのないスウェーデン伝統のクリスマスなど面白かった。
 ロマンスの方は、もっと素直な感じの方がよかったかなあ……。すれ違ったまま結婚しちゃう方が私としては好みかなあ、と思ったり。ヒロインが思い直した時に拒否するとは、誰だって「バカ!」と思うよね(^^;)。
 ロマンスと子供たちを巡るお話とのバランスもちょうどいい具合なのに、ヒーローがおバカさんだったので、ちょっと惜しいです。
(★★★)
web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★ 創元推理文庫 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 資料用 角川文庫 ロマンス以外 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫