09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

DSハーレクイン雑感

『大人の恋愛小説 DSハーレクインセレクション』の一編を読んでみての雑感です。



 思ったよりもデフォルトの文字が大きくて、読みやすかったです。うちには一番最初に出たNintendoDSと、DSLiteがあるので、両方で画面を見てみたのですが、それほど変わりはないようです。画面の大きさはそのまま文字の大きさになるわけですが、その点でも問題なし。DSの方が少し暗いから、長時間だと疲れるかもしれないけど、明るいところで見るようにすれば平気かな?(DSiとかになると、もっと明るい?)
 どっちにしろ、本よりもゲーム機の方がずっと目に悪いのはわかってることですが(^^;)。
 BGMはなし。元々本を読む時は何も聞かないし、外で使う場合はボリューム絞っちゃうしね。
 ページは、総数も表示するようにしました。その方が、「ここら辺まで読んだ」って本読んでる時と同じように思えるので。
 自動ページ送りがあったらよかった、と思ったんだけど──これは既読作品流し読みのためのもので(^^;)。まあ、普通は使わないものだから、ないのは仕方ない。ページ送り自体は十字キーの方が便利だと思います。これでめくると、ほとんど本を読んでいるのと変わりない気分。
 CEROのレートは「教育・データベース」なので、審査はないらしいんだけど、HOTシーンは編集してあるような気がしました。朝チュンレベル? いや、そんな気がしただけで、本当かどうかはわかりません。多分、既読作品でも読んだだけじゃわからないな……。本があるものは比べてみようか、とも思うけど、しまいこんでるし……出すのがめんどくさい……orz
 感想やヒーローのランキングも一応してみたんだけど、まだよくわからなかったりして……。ヒーローからのメッセージカードがWi-Fiを通じて来ることもあるらしいんだけど、ボロカスに言った作品のヒーローだったら申し訳ないな(^^;)。
 あ、原題の表記はなかった……。原書の出版年は書いてあるけど。邦題との違いとか、原題の意味を調べたりするのも好きなので、これはぜひ入れて欲しかったなあ。古い本はネットで調べれば何とかなるけど、初翻訳作品はどうしよう?

[2/27追記]
 自動ページ送りがなくとも、ページのスクロールバーで一気読みすることが可能と判明しました。これで既読の3作品を読了本に。
 感想やヒーローのランキングをWi-Fi通信で更新すると、投票したヒーローからメッセージカードをもらうことがあります。

ミゲル セバスチャン

『心の花嫁』のミゲルと『悪魔と乙女』のセバスチャンからのカード。保存できないので、写真に撮っておきました。セバスチャン……どう行けと言うのだ(^^;)。

[2/28追記]
 HOTシーンは、割とそのままかも、とも思ったり……。
 つまりは原作と比べないとわからないということで……いいかげんなことを言ってはいけません。ごめんなさい……。

[3/1追記]
 書くの忘れてましたが、読んだ冊数が増えていくとオマケが出てきます。
 新作ダウンロードが望み薄でも、全作読み終わったらオマケ作品が出てくるとか……ないかな?(;_;)
web拍手 by FC2
Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫