09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『ふたたびの愛人』デイ・ラクレア

◆『ふたたびの愛人』デイ・ラクレア(ハーレクイン)
 経営するイベント会社が倒産の危機に陥り、やむなくキャサリンが頼ったのは二年前に別れた元恋人ゲイブ。ともに暮らしていた二人だったが、仕事を優先する彼とやっていく自信がなくなった彼女から離れたのだ。二人はもううまくいかないと彼もわかっているはず。だがキャサリンの会社を助けるためゲイブが出した条件は「もう一度一緒に暮らすこと」だった。("Mr. Strictly Business" by Day Leclaire,2009)



『大人の恋愛小説 DSハーレクインセレクション』の一編。読んだことのない作家で、なおかつ初翻訳作品を選んでみました。ただ原題、調べようがない……。
 ある秘密とやっかいな横槍女に疲れたヒロインを何とか取り戻そうとする未練たっぷりなヒーローのお話。
 気になる存在が二人ほど──。最初、やっかいな横槍女の正体をヒーローがまったく気づいていないのかと思って、ボンクラだなこいつ、と思ったのですが、最後に「実は知っていた」と言ったのには別の意味で驚いた。この女、横恋慕する美女、というよくある設定ではなく、執着心の強い病的な嘘つきで、捕まっていないだけの犯罪者。それを「有利に使える」という理由で雇っておくというのはヒーロー、女というか、こういう人間を見くびり過ぎてて、結局はヒロインの言うとおり、わかっていなかったというのが正しい。ここをもっともっと反省してほしかったです。危機管理がなってない! 下手するとヒロイン、殺されたかもしれないから!
 まあ、もっとあの女にぎゃふんと言わせてほしかった、という不満だけなんですけどね。
 それから、息子とヒロインのために画策するヒーロー母。「そこまでしなくても」とは思いますが、こっちはまだ許せる……かなあ? 微妙……。お金持ちの発想の違いなんだろうか?
 とはいえ、未練タラタラなヒーローのメロメロぶりはとてもよかったです。やだなあ、未練がましい男が好きって自覚しちゃったよ(-ω-;)。ヒロインの秘密は途中でバレバレですが、デリケートな問題なので悩むのも、彼から離れようとするのも仕方ない。
 こういう切なさはツボなのですよね……。

[3/3追記]
 原題、アメリカのAmazonで調べました。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫