05
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

□『ハート・ロッカー』

『ハート・ロッカー』“The Hurt Locker”2008(3/6公開)
 2004年夏。イラクのバグダッド郊外で、米軍の爆発物処理班、ブラボー中隊による作業が行われていた。爆弾の処理は、常に死と隣り合わせの緊張を強いられる任務。慎重なスペシャリストでも命を失う。だが、殉職した班長の替わりにやってきたジェームズ軍曹は、基本的な安全対策もとらず、爆弾へ向かっていく。(監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ他)



 べっ別に、アカデミー賞獲ったから見に行ったわけじゃないからねッ、公開されて最初のレディースデイだからなんだから!
 ……そんなツンデレごっこはさておき、何だかずっと緊張して見てしまいました。女性監督だからとか、そういうのはあまり関係ありません。『ハート・ロッカー』という何だかかっこいいタイトルも、熱いハートのロック野郎のことではありません(^^;)。意訳をすれば、「痛い思い出の箱」。実は原題のつづり知らなくて、冒頭にも出てこなかったので、見終わってようやく「ああ、アレのことだったのね」とわかった次第。
 主人公のジェームズは、ロマサスだったらおなじみ、アルファメールなヒーロー設定。危険な任務である爆弾処理を大胆にやってのけ、上官から処理した個数を訊かれて「823個」(記憶違っていたらごめんなさい)と答えると、

「800! さらに23!」

 とまるでホームランを打ったかのように誉めたたえられる。
 しかし、本質は恐怖のアドレナリンに溺れるジャンキー。完全に依存しています。ヒーローなんてとんでもないですよ。後半にそれがよくわかる。
 彼を補佐する部下たちは、毎日の戦闘と爆弾の脅威に疲弊し、精神を摩耗させていく。戦争に対して精神のバランスを保とうとする時って、結局どちらかしか選べないのかなあ。
 私も疲弊したし、摩耗したよ……orz とっても疲れる映画だ。デートには向かない……デートなら、『アバター』にした方がいい……。
 問題提起というか、注目されるべき映画だとは思います。これを見て、若者の一人でも「こんな疲れることしたくない」とでも思えばいい。しかし、楽しめる映画としてすすめられるわけじゃないよね……。
 でもまあ、モロモロ含めて評価はちょっとおまけです。ア、アカデミー賞獲ったからじゃないからねッ!
(★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2020年05月 | 06月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ ★★★☆ ★★★★ 資料用 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ヒストリカル ★★ ★★★★☆ ロマンス以外 角川文庫 シリーズ ロマンス映画 創元推理文庫 ラズベリーブックス その他の出版社 サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫