09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『愛しすぎた結末』ジャクリーン・バード

◆『愛しすぎた結末』ジャクリーン・バード(ハーレクイン)
 ペニーは、自分の23歳の誕生日に恋人のラウルから婚約指輪をもらえるのではないか、と期待していたが、彼は高価なブレスレットを手渡し、仕事のために外出してしまう。世界中を飛び回る彼についていくだけの生活に疑問を持ったペニーは、思い切って自分からプロポーズをする。だが、彼はそれを冷たく拒絶した。("Raul's Revenge" by Jacqueline Baird,1996)



 ささいなすれ違いがいろいろあって、ぎくしゃくしていたところへ売り言葉に買い言葉。「出ていけ!」「出てってやるわよ!」みたいな感じで別れてしまったあとに妊娠発覚。もちろん、ヒロインはヒーローに黙ったまま産み、二年。誘拐事件に巻き込まれ、報道された映像をテレビでヒーローが見てびっくり!
 そしてお人好しなヒロイン、今度はヒーローにだまされて、息子とともに誘拐される(´∀`;)。彼女を一度失って酒浸りになっていたヒーロー、手段を選びません。少しおかしくなってます。
 こういうタイミングの悪い時というのは重なるものよねえ、と妙にリアルに思う。現実には巻き返しはたいてい無理だけど、ロマンスだと奇跡が普通。しかし、相変わらず間の悪いヒーロー、誤解をうまく解けません(^^;)。いや、それはお互い様なんだけどね。
 最後にぶちまける、浮かれ切っていた不器用な男のどん底の告白はとてもよかったけど、再会した時に言えればなおよかったんじゃないか──いや、彼の動揺ぶりがよくわかる、と言うべきなのかな?
 ヒーローの異常な嫉妬心と独占欲と、度を超したメロメロぶり──ヤンデレくさい“愛しすぎ”な様子を楽しみたい方にはおすすめの作品。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫