09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『すばらしい時』デビー・マッコーマー

◆『すばらしい時』デビー・マッコーマー(ハーレクイン文庫)
 美女(ビューティ)と呼ばれて愛情深く育てられた海運王の娘ジュディは、保育士として充実した生活を送っている。だがある日、父と兄の会話を偶然耳にし愕然とする。野獣(ビースト)と評される資産家マクファーランドによって会社は倒産寸前に陥り、それを回避するためには自分が彼の島へと赴かなくてはならない──。("Some Kind Of Wonderful" by Debbie Macomber,1988)



 これもまた『美女と野獣』モチーフのお話。『シンデレラ』は別にして、おとぎ話モチーフって他に何があったかな……。うーんうーん、あんまり思い浮かばないのはなぜかしら……?
 これを読んでわかったんだけど、『美女と野獣』を元にした物語というのは、ヒーローが「自分は彼女にふさわしくない」と思うことがデフォルトだったりするんだよね。けど、私の大好物中の大好物のはずなのに、それほど萌えないのはなぜなのか。
 それは、そういう気持ちがデフォルトであるが故、本気の苦悩を描く必要がない、ということになるからではないだろうか。書いてはあっても、物語の動きから生まれてきた苦しみではないんだよね。それから、これはおとぎ話系のお話にありがちなことだと思うんだけど、野獣と美女の対比みたいなものがわかりやすすぎる。いい子のヒロインが父を裏切って、非道なヒーローをとるか、みたいな……あ、わかった。私この設定、ちょっと苦手なのかも(^^;)。父に限らず、家族と恋人を天秤にかけるみたいなのは、読んでてちょっとイライラするというか、不安定な気分になる傾向あるかなあ。
 作品のこと、何も言ってないですね(^^;)。いや、無難にまとまっているですよ。『美女と野獣』がツボの人って絶対いるから、そういう人にとってはきっと当たりな作品だと思うんだけどね。
(★★★)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

メリペンとかどうですかね?

今ジュリア・クインに取りかかっているのでまだ手つかず状態なんですが、「夜明けの色を紡いで」(byリサ・クレイパス)のケヴ・メリペンがまさにそんな感じかも。
周りはさっさとくっついちゃえばいいのにと思って見ているんですが、本人だけは頑なに「自分はヒロインに相応しくない」と思っているという……。e-263

あ~早く読みたいです。(^_^;)

積ん読がどんどんたまる~

 りらっくまま様
 おお、おすすめありがとうございます。リサ・クレイパスなら期待できそうですね! 壁の花シリーズを制覇したら、ぜひ読みたいです。
 クレイパスはどんどん翻訳されてるから、追いかけるのが大変だ~(^^;)。
Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫