05
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『無邪気なシンデレラ』ダイアナ・パーマー

◆『無邪気なシンデレラ』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン)
 飼料店で働くサッシーは、店長のセクハラに耐えながら、病気の母と幼い義妹を養うためがんばっていた。そこへやってきたのは、カウボーイのジョン。買い取られた近所の牧場の管理をまかされているという彼は、サッシーや家族の面倒を何くれと見てくれる。ジョンは彼女の素直で優しい性格に惹かれるが、自分の正体をなかなか明かせない。("Diamond In The Rough" by Diana Palmer,2009)



『大人の恋愛小説 DSハーレクインセレクション』の一編。初翻訳作品です。
 読んでてヒーローの兄話になんか憶えあるなあ、と思ったら、以前読んだ『涙にぬれた口づけ』のスピンオフでした。メモによれば「泣けたけど、ヒロインが頑な」。いや、さっぱり思い出せない(^^;)。別の作品を思い浮かべていたもんな。
 途中まではとても面白かったです。ダイアナの作品にしては、ヒーロー傲慢でも鬼畜でもなく、ヒロインの美徳を素直に受け入れるいい人。やたら年の差(12歳)を気にしていたけど、まあ、ヒロインが本当に無邪気な感じなので、ちょっとそれに怖じ気づいていたという感じかな。自分が有名な畜産家で大金持ちだと言えない後ろめたさはあるものの、ヒロインの窮地に手を差し伸べる王子様──というよりあしながおじさんみたいに思えるのはどうしてかしら?(^^;) ヒロインの貧乏っぷりがあまりにもかわいそうだったから?

「いつもすまないねえ」
「それは言わない約束でしょ?」

 って会話がひょっとしてあった?(^^;) と思えるくらい貧乏だったなあ……。
 とはいえダイアナだからこれでは終わらないだろう、とわくわく。大金持ちだと知ったヒロインに「だまされていた」「からかってただけなのね」みたいなことを言われた瞬間、大魔神のように豹変し、完膚無きまで叩きのめしたのち、必殺「君に対しては理性が働かない」口撃で謝罪をうやむやにしたまま結婚──と思っていたらば、アラ不思議! ヒロイン、多少戸惑うものの、ヒーローが有名人の大富豪と知っても「そーなんだー(゚д゚)」くらいのリアクション(^^;)。この子は……もしかして全然実感していないのか!? 半年くらいたった頃、アワアワしそうですね(^^;)。
 そういうことで、全然モメることもヒーローが大魔神になることもなく、普通のロマンス小説のように(ってロマンス小説なんだけど!)終わってしまいました。ダイアナのだとこれがものすごく物足りなく思えるのはどうしてなんだ……orz
 同じDSに入っている『いくつものジェラシー』の対極にあるような作品でしたね……。入門編としてはいいのかもしれないけど、こんなダイアナ、めったにないんだからねッ!
(★★★)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2020年05月 | 06月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ ★★★☆ ★★★★ 資料用 コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ヒストリカル ★★ ★★★★☆ ロマンス以外 角川文庫 シリーズ ロマンス映画 創元推理文庫 ラズベリーブックス その他の出版社 サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫