09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『言えない言葉』ローズマリー・ハモンド

◆『言えない言葉』ローズマリー・ハモンド(ハーレクイン)
 クリスは教師になるため、モデルの仕事をやめようとしていた。だが売れっ子の彼女を事務所の人間は引き留める。仕方なく最後の仕事として、ある証券会社のCMに出演することになった。だが打ち合わせの席に現れたその会社のオーナー、ジョン・ファルコナーを見て、クリスは身を凍らせる。しばらく前から、自分をつけ回している男ではないか!("Face Value" by Rosemary Hammond,1989)



 おお……ヒーロー、完全なストーカーです。ストーカーっぽいとかじゃなくて、本物。一年前からヒロインをつけ回す。もちろん自分で。会社社長なのに……仕事はどうしてたんだよ!?(´∀`;) 他にもいろいろやってます。最後には、車に押し込んで拉致まで。写真とか切り抜きとか、めっちゃ隠してると思うな。
 ストーカー的な粘着気質が随所に現れ、人によっては気持ち悪いお話かもしれません。発言やら行動やらが、普通の人間とも、もちろんヒーローとしてもかけ離れており、ロマンスとは思えないほどリアルにホラーなキャラクターになっています。超暗いし。不器用な男、と言えないこともない……けど……ううむ。
 これは……理想のストーカーを描いた小説なんだろうか。たまたま好きになった男がストーカーだったという、ある意味気の毒な女性の話なのか。それとも、報われたストーカー男のハッピーエンド話なのか。
 一番怖かったのは、ヒーローのこのセリフ。

「君も僕が好きなんだね。それは確信があったんだ」

 ぎゃああああーーー(゚Д゚;)!!!!
 お前それ、ヒロインがお前のこと嫌がってても絶対言うだろ!


 ……いや、とにかくロマンス小説としてはどうかと思うようなお話でしたよ。だって、友だちになれそめをくわしく話したら、絶対ドン引きでしょ? 結婚して20年たって「実は──」って話しても、やっぱり引かれると思うよ。そんなのロマンスじゃないー(´д`;)。
 しかし、ストーカーくらい一途(^^;)な男の愛を受け入れられるのなら、女としては幸せかもしれないよね……。おかしな人なんだけどね……orz けど、人というのは合う合わないがあるわけで(´∀`;)。ヒロイン、奇特な女性だ……。
 あー、でも面白かった。いやもう、ロマンスとしては全然薦められないけど、私はとっても気に入りました。ちょっと変わった恋愛ホラー小説として(^^;)。
(★★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆

すごくすごく不思議なんですが

これ、未読なので質問させてくださいね。

ヒロインは、どうしてヒーローを好きになる事ができたんでしょう?
(^_^;)(買って読めよと言われそうですが、地雷なのかツボなのか判断しかねるので)

紙一重

 りらっくまま様
 それは難しい質問ですね(作者でも何でもないくせに(^^;))。
 多分、情にほだされて、ということではないかと……。ヒロインが怒ったり拒否したりすると、超しゅんとしてしまうんです。叱られたでかい犬のように。
 しつこさとマメさは紙一重、セクハラとスキンシップも受け手次第、という微妙なところを受け入れられるかどうかがこの作品の鍵ではないかと(^^;)。
Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫