09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

アンソロジー&シリーズタイトル

【あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】
【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行、わ行】
【アンソロジー&シリーズ】

※リンクなしのタイトルは、未読本です(蔵書管理も兼ねているため)。



〈アンソロジー〉

・『愛するキモチ──ハーレクイン・チャリティ短篇集』(ハーレクインSP文庫)
  『天使たちのクリスマス』エミリー・リチャーズ
  『ティンカーベルの告白』リン・グレアム

・『愛は激しく甘く』(ハーレクイン)
  『悲しい嫉妬』キム・ローレンス
  『一夜の記憶』シャロン・ケンドリック
  『愛はベネチアで』ルーシー・ゴードン
  『魅惑の億万長者』ソフィー・ウエストン

・『あの恋をもう一度 II』(ハーレクイン)
  『大停電に祝福を』リンダ・ハワード
  『ホットニュース』キャロル・バック
  『エアコン停止中』スザンナ・キャレイ

『いつも二人で』 - ローリ・フォスター(ライムブックス)
  『あなたしか見えない』『あどけない天使が恋をつれて』
  『近くて遠い関係』『青い月の下で』

・『ウエディング・ストーリー2004 愛は永遠に』(ハーレクイン)
  『汚れなき花嫁』ダイアナ・パーマー
  『恋するダイアリー』ペニー・ジョーダン
  『プリンスの選択』レベッカ・ウィンターズ

・『ウエディング・ストーリー2005 愛は永遠に』(ハーレクイン)
  『薬指の契約』ペニー・ジョーダン
  『ドクターにキスを』ベティ・ニールズ
  『ふたりの六週間』デビー・マッコーマー
  『初恋にさよなら』ダイアナ・パーマー

・『ウエディング・ストーリー2007 愛は永遠に』(ハーレクイン)
  『魅惑の花嫁』スーザン・マレリー
  『誇り高き結婚』モーリーン・チャイルド
  『トム・ウォーカー』ダイアナ・パーマー

・『想いが届く日』(ハーレクイン)
  『ボスにお手上げ』レイ・モーガン
  『一夜の奇跡』アネット・ブロードリック

・『キス・キス・キス』(ヴィレッジブックス)
  『魔法のキス』E・C・シーディ
  『ひざまずいてキスして』ドナ・カウフマン
  『キスより切ない朝』シャノン・マッケナ

・『キス・キス・キス 3時15分、いつものカフェで』(ヴィレッジブックス)
  『チョコレートが溶けるほど』エリン・マッカーシー
  『避暑地の夜に』モーガン・リー
  『3時15分、いつものカフェで』シャノン・アンダーソン

・『キス・キス・キス 聖夜に、あと一度だけ』(ヴィレッジブックス)
  『楽園で焦がされて』ドナ・カウフマン
  『セックスとプードルとダイヤモンド』ナンシー・ウォレン
  『聖夜に、あと一度だけ』シャノン・マッケナ

・『キス・キス・キス 素直になれなくて』(ヴィレッジブックス)
  『四日間の恋人』ジャネール・デニソン
  『誰も知らない夜』ジル・シャルヴィス
  『素直になれなくて』ローリ・フォスター

・『キス・キス・キス サプライズパーティの夜に』
 『秘密』エイミー・ガーヴェイ
 『見知らぬ恋人』ナンシー・ウォレン
 『サプライズパーティの夜に』シャノン・マッケナ

・『クリスマス・エンジェル』(扶桑社ロマンス)
  『クリスマス・エンジェル』リサ・マリー・ライス
  『ジェサミンのクリスマスの贈り物』N・J・ウォルターズ
  『ラブ・ミー』ベラ・アンドレイ

・『クリスマス・オブ・ラブ──十九世紀の愛の誓い』(MIRA文庫)
  『金の星に願いを』メアリ・バログ
  『不埒な贈り物』コートニー・ミラン
  『愛と喜びの讃歌』マーガレット・ムーア

・『クリスマス・ストーリー2008 愛と絆の季節』
  『かけがえのない贈り物』キャロル・モーティマー
  『億万長者とクリスマス』ルーシー・ゴードン
  『真夜中の情熱』アンナ・デパロー
  『海賊のキス』ニコラ・コーニック

・『サマー・シズラー'92 真夏の恋の物語』(ハーレクイン)
  『思い出のストロベリー』キャスリーン・イーグル
  『恋と冒険とカウボーイ』ダイアナ・パーマー
  『魅惑のエアポート』パトリシア・コグリン

・『サマー・シズラー'99 真夏の恋の物語』(ハーレクイン)
  『熱いふたり』ジェニファー・クルージー
  『愛人と呼ばないで』キャリー・アレクサンダー
  『夏色のトレイシー』マリー・フェラレーラ

・『サマー・シズラー2002 真夏の恋の物語』(ハーレクイン)
  『愛していると伝えたい』リンダ・ハワード
  『熱い砂の上で』ローリー・フォスター
  『ミステリー・ラバー』ヴィッキー・L・トンプソン

・『サマー・シズラー2006 真夏の恋の物語』(ハーレクイン)
  『秘書に魅せられて』キム・ローレンス
  『熱い誘惑』キャシー・ウィリアムズ
  『たどりついた愛』マーガレット・ウェイ

・『サマー・シズラー2007 真夏の恋の物語』(ハーレクイン)
  『二人だけの楽園』デビー・マッコーマー
  『愛に満ちた時間』スーザン・ウィッグス
  『思いがけない夏』ジル・バーネット
  『初恋にさよなら』ダイアナ・パーマー

・『シークレット はじまりは嵐のように』(ソフトバンク文庫)
  『はじまりは嵐のように』B・J・マッコール
  『ハンターにくちづけを』アンジェラ・ナイト
  『レディのたくらみ』デジレ・リンゼー
  『闇の恋人』リサ・マリー・ライス

・『聖なる夜にあなたと』(MIRA文庫)
  『クリスマスの青い鳥』リンダ・ハワード
  『モミの木の下で』デビー・マッコーマー
  『ジョニの魔法』メアリー・リン・バクスター

・『聖夜の出来事』(ハーレクイン)
  『クリスマスプレゼントは私』ダイアナ・パーマー
  『恋に落ちた天使』ペニー・ジョーダン
  『悲しきシンデレラ』ベティ・ニールズ

・『マイ・バレンタイン 2006 愛の贈り物』(ハーレクイン)
  『奇跡に満ちた一日』キャロル・モーティマー
  『愛のシナリオ』レベッカ・ウィンターズ
  『甘美な嘘』キム・ローレンス

・『ミステリー・イン・ブルー ─危険な饗宴』(MIRA文庫)
  『溺れた人魚』シャロン・サラ
  『愛と欲望の島』カーラ・ネガーズ
  『ジャスミンは死の香り』ヘザー・グレアム

・『めぐり逢う四季(きせつ)』(二見文庫)
  『ローグ・ジェラードの陥落』ステファニー・ローレンス
  『魅せられて』メアリ・バログ
  『オンリー・ユー』ジャッキー・ダレサンドロ
  『これからずっと』キャンディス・ハーン

・『夢見るシンデレラたち』(ハーレクイン)
  『公爵に片思い』リンダ・ターナー
  『わたしだけの王子様』ジョーン・エリオット・ピカート

〈シリーズ〉

・アイス - アン・スチュアート
 1.『黒の微笑』
 2.『白の情熱』
 3.『青の鼓動』

・愛と享楽のローハン子爵家 - アン・スチュアート
 1.『無慈悲な王に手折られし薔薇』
 2.『悪しき貴族は乙女をさらう』

・悪党と薔薇 - ロレイン・ヒース
 1.『公爵の危険な情事』
 2.『侯爵の甘く不埒な賭け』

・アセンシオン - ガーレン・フォリー
 1.『美しき海賊のプリンス』
 2.『プリンセスと暗殺者』

・ヴァイキング - キャサリン・コールター
 1.『戦士と美しき人質』
 2.『戦士と誇り高き王女』

・麗しのメリデュー姉妹 - アン・グレイシー
 1.『偽りの婚約者とくちづけを』
 2.『ラストワルツはあなたと』
 3.『月影のメロディーを胸に』
 4.『くちづけは嵐とともに』(完結)

・運命のモントフォード家 - キャンディス・キャンブ
 1.『黒い瞳のエトランゼ』
 2.『盗まれたエピローグ』
 3.『追憶のフィナーレ』(完結)

・英国パラソル奇譚 - ゲイル・キャリガー
 1.『アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う』
 2.『アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う』
 3.『アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う』
 4.『アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う』
 5.『アレクシア女史、埃及で木乃伊と踊る』(完結)

・華麗なる転身 - リン・グレアム
 1.『アラビアの花嫁』
 2.『危険すぎる契約』
 3.『愛なきハネムーン』
 4.『邪悪な天使』(完結)

・華麗なるマロリー一族 - ジョアンナ・リンジー
 1.『令嬢レジーナの決断』
 2.『舞踏会の夜に魅せられ』
 3.『風に愛された海賊』

・危険を愛する男たち - スーザン・ブロックマン
 1.『私のプリンス』
 2.『あの夏のヒーロー』
 3.『希望は君の瞳の中に』
 4.『招かれざる求婚者』
 5.『誇り高き微笑』

・キャヴェンディッシュ家 - トーリ・フィリップス
 3.『野に咲く白薔薇』
 4.『貴婦人修行』
 1.『沈黙の騎士』
 2.『身代わり婚約者』
 6.『水都の麗人』
 (物語の時系列順。番号は出版順)

・金田一耕助 - 横溝正史
 『本陣殺人事件』
 『獄門島』
 『悪魔が来りて笛を吹く』
 『夜歩く』
 『八つ墓村』
 『犬神家の一族』
 『悪魔の手毬唄』
 『三つ首塔』

・刑事マルティン・ベック - マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー
 1.『ロセアンナ』
 2.『煙に消えた男』
 3.『バルコニーの男』
 4.『笑う警官』

・ゴースト・オプス - リサ・マリー・ライス
 1.『危険な夜の果てに』
 2.『夢見る夜の危険な香り』
 3.『明けない夜の危険な抱擁』(完結)

・コールター・ファミリー - キャサリン・アンダーソン
 『晴れた日にあなたと』
 『あなたに会えたから』
 『陽だまりのふたり』
 (出版順)

・三人の無垢な花嫁 - リン・グレアム
 1.『裏切りのハネムーン』
 2.『甘美な愛人契約』
 3.『愛を試された公爵』(完結)

・死者の短剣 - ロイス・マクマスター・ビジョルド
 1.『死者の短剣 惑わし』
 2.『死者の短剣 遺産』
 3.『死者の短剣 旅路』
 4.『死者の短剣 地平線』(完結)

・情熱を知った日 - ルーシー・モンロー
 1.『今だけはこのままで』
 2.『燃えるアテネ』(完結)

・紳士クラブ - パトリシア・ワデル
 1.『恋におちた放蕩貴族』
 2.『放蕩貴族の恋の賭け』

・シンプリー・カルテット - メアリ・バログ
 1.『ただ忘れられなくて』
 2.『ただ愛しくて』
 3.『ただ会いたくて』
 4.『ただ魅せられて』(完結)

・スター - キャサリン・コールター
 1.『黄昏に輝く瞳』
 2.『涙の色はうつろいで』
 3.『忘れられない面影』
 4.『ゆれる翡翠の瞳に』(完結)

・セディカーン - アイリス・ジョハンセン
 『波間のエメラルド』
 『あの虹を見た日から』
 『砂漠の花に焦がれて』
 『悲しみは蜜にとけて』
 『燃えるサファイアの瞳』
 『澄んだブルーに魅せられて』
 『ふるえる砂漠の夜に』
 『黄金の翼』
 (出版順ですが、一部内容順に替えてあります)

・堕天使たち - メアリー・ジョー・パトニー
 1.『楽園は嵐の果てに』
 ?.『虹のかけらを抱きしめて』

・地中海を渡る恋 - ルーシー・モンロー
 1.『運命のバルセロナ』
 2.『愛を知ったバルセロナ』(完結)

・テキサスの恋 - ダイアナ・パーマー
 1.『子供じゃないのに』
 2.『祝福のシャンパン』
 3.『あなたと一緒なら』
 4.『銀色のスポットライト』
 10.『夢からさめたら』
 11.『目を開けてキスして』
 13.『ポピーの幸せ』
 14.『クリスマスプレゼントは私』
 18.『トム・ウォーカー』
 32.『ボスへの想い』
 40.『涙は愛のために』

・デンジャラス - リサ・マリー・ライス
 1.『危険すぎる恋人』
 2.『眠れずにいる夜は』
 3.『悲しみの夜が明けて』

・独身貴族同盟 - ヴィクトリア・アレクサンダー
 1.『迷えるウォートン子爵の選択』
 2.『放蕩貴族ナイジェルの窮地』

・トワイライト・コーヴ - ジル・マリー・ランディス
 1.『追いつめられて』
 2.『悲しみを乗りこえて』
 3.『ただもう一度の夢』(完結)

・ハイランダー - カレン・マリー・モニング
 3.『ハイランドの妖精に誓って』
 4.『ハイランドで月の女神と』

・バイロン - トレイシー・アン・ウォレン
 1.『その夢からさめても』
 2.『ふたりきりの花園で』

・バックホーン・ブラザーズ - ローリー・フォスター
 1.『蜂蜜より甘く』
 2.『一瞬で恋して』
 3.『きまじめな誘惑』
 4.『世話好きな恋人』
 5.『永遠の初恋』(完結)

・バンクロフト・ブラザーズ - スーザン・イーノック
 1.『見つめずにいられない』
 2.『あなたの心が知りたくて』

・非情な恋人 - リン・グレアム
 1.『熱砂の恋人』
 2.『あの朝の別れから』
 3.『誘惑のチェス・ゲーム』(完結)

・黒き剣兄弟団(ブラック・ダガー・ブラザーフッド) - J・R・ウォード
 (1作目はブログ開設前に読了)
 2.『永遠なる時の恋人』
 3.『運命を告げる恋人』
 4.『闇を照らす恋人』
 5.『情熱の炎に抱かれて』

・プリンス三部作 - エリザベス・ホイト
 1.『あなたという仮面の下は』
 2.『雨上がりの恋人』
 3.『せつなさは愛の祈り』(完結)

・プロテクター - リサ・マリー・ライス
 1.『愛は弾丸のように』
 2.『運命は炎のように』
 3.『情熱は嵐のように』(完結)

・ホーソーン兄弟三部作 - リンダ・フランシス・リー
 1.『家路を探す鳩のように』
 2.『天翔ける白鳥のように』
 3.『愛を歌う小夜啼鳥(ナイチンゲール)のように』(完結)

・マクラウド兄弟 - シャノン・マッケナ
 1.『そのドアの向こうで』
 3.『運命に導かれて』
 4.『真夜中を過ぎても』
 5.『過ちの夜の果てに』
 6.『危険な涙がかわく朝』
 7.『このキスを忘れない』
 8.『朝まではこのままで』
 9.『その愛に守られたい』
(第2作はブログ開設前に読了)

・マッケンジー兄弟四部作 - ジェニファー・アシュリー
 1.『はじめての愛を知るとき』
 2.『一夜だけの永遠』

・ミストレス三部作 - トレイシー・アン・ウォレン
 1.『昼下がりの密会』
 2.『月明りのくちづけ』

・ミス・フォーチュン・ミステリ - ジャナ・デリオン
 1.『ワニの町に来たスパイ』
 2.『ミスコン女王が殺された』

・ミッドナイト - リサ・マリー・ライス
 1.『真夜中の男』
 2.『真夜中の誘惑』
 3.『真夜中の天使』
 4.『真夜中の復讐』
 5.『真夜中の約束』
 6.『真夜中の秘密』
 7.『真夜中の炎』
 8.『真夜中の探訪』

・メイフェア - ジャッキー・ダレサンドロ
 1.『夜風はひそやかに』
 2.『琥珀色の月の夜に』
 3.『真夜中にワルツを』
 4.『はじまりはいつもキス』(完結)

・メイフェアの不運な屋敷 - M・C・ビートン
 『メイフェアの不運な花嫁 英国貴族の結婚騒動』
 『メイフェアのおかしな後見人 あるいは侯爵の結婚騒動』

・モアランド公爵家の秘密 - キャンディス・キャンプ
 1.『魅せられた瞳』
 2.『薔薇色の女神』

・四人の兵士の伝説 - エリザベス・ホイト
 1.『ひめごとは貴婦人の香り』
 2.『道化師と内気な花嫁』
 3.『孤城に秘めた情熱』
 4.『初恋と追憶の肖像画』(完結)

・リング・トリロジー - スーザン・イーノック
 1.『ほほえみを待ちわびて』
 2.『信じることができたなら』
 3.『くちづけは心のままに』(完結)

・ローア - クレスリー・コール
 1.『満月の夜に』
 2.『時の扉を開いて』

・ロスウェル - マデリン・ハンター
 1.『きらめく菫色の瞳』
 2.『誘惑の旅の途中で』

・Scoundrels Of St. James - ロレイン・ヒース
 1.『悪魔とワルツを』
 2.『悪魔のような男』

【あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】
【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行、わ行】
【アンソロジー&シリーズ】
web拍手 by FC2

tag : アンソロジー シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫