Top Page › 読書の感想 › ローリー・フォスター › ◆『蜂蜜より甘く』ローリー・フォスター

2010 · 04 · 23 (Fri) 13:25

◆『蜂蜜より甘く』ローリー・フォスター

◆『蜂蜜より甘く』ローリー・フォスター(ハーレクイン)
 ソーヤーは目を疑った。古いセダンが家の敷地内の坂道を猛スピードで下り、湖に突っ込んだのだ。息子とともに運転していた女性を助け出すと、怪我だけでなく病気にかかっていることがわかる。だが彼女は、医師であるソーヤーの救いの手を取ろうとせず、早くこの場から立ち去りたいと思っているようだった。("Sawyer" by Lori Foster,2000)
・〈バックホーン・ブラザーズ〉シリーズ第1作

 ロマンス小説を読んできて、どの作家さんが好きとか、こういう話が好きとか、いろいろ自分の傾向がわかってきたのですが、「どうもピンと来ない」という作家さんも少しだけいるのです。
 ローリー・フォスターも、実はその中の一人。基本的に、何が悪いというところもないし、地雷設定があるわけでもない。でも、何だかひっかからないんだよねえ(´-ω-`)。ひっかかりすぎるのも困る気がするけど、その最たるもののダイアナ・パーマーは好きだという──作品的にもするする読めすぎちゃうと印象に残らないというのがあるからね。(ちなみに他の「ピンと来ない」作家はノーラ・ロバーツとサンドラ・ブラウン)
 それでも再読したのは、「もしかして時間がたって心境も変わってるだろうから、違う印象を持てるかもしれない」と思ったからです。しかし、あまり変わっていなかった(´∀`;)。やはり、このやたら裸になりたがるごつい4人兄弟が、ドカドカと怪我やら病気やらのヒロインの面倒を見る〈バックホーン・ブラザーズ〉シリーズの第一作は、ウザい(´д`;)。具合悪いんだから静かにしろや(゚Д゚)ゴルァ!! と私がヒロインのハニーなら怒鳴ってるな……orz
 話はそうめんどくさいものではないんだけどね。シリーズ初っ端なので全員紹介を入れないといけない、という避けがたい要素があったから、とも言える。仕方ないんだけどさ。
 ローリー・フォスターのヒーローって、こんなふうに暑苦しいほど男らしくてゴージャスな感じだけど、割と中身は普通の人な気がするんだよね。多分、そこが私はいかんのではないか、と思うのです。変人好きだからね。
 シリーズ第一作であることを踏まえて、評価ちとオマケです。
(★★★)

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

確かにその通り(笑)

はじめまして、まるかずと申します。

私はローリー・フォスター大好きですが、
率直で正直なレビューを気に入ってしまいましたww

別シリーズの別作品でもそうでしたが、
確かにヒーローは、怪我しているくせに
動き回り、裸でウロチョロしている男でしたww

でも、ヒロインにベタ惚れで、
ヒロインを守りたくて仕方がないという、
私にとってはツボなヒーローなのでした。

読者によって様々な感じ方があって、
おもしろいですね♪(´∀`)
2011-11-18-22:18

まるかず http://revi2review.jugem.jp/URL [ 返信 * 編集 ]

わわわっ

 まるかず様
 コメントありがとうございます。
 優しいお言葉、うれしいです~。ファンの方には申し訳ないなあ、と思いつつ、なるべく正直になろうとした結果でございます……orz
 ローリー・フォスターのヒーローは、マッチョなところが強調されてますけど、基本的には鬼畜なところのない優しい人が多いですよね。私は、ちょっとクセのあるヒーローがツボなので、そこら辺でピンと来ないのかもしれません。シャロン・サラみたいな位置づけで読めばいいのかな?
 新たな読み方を発見しそうですヽ(´ー`)ノ
2011-11-19-12:51

三原白 http://miharashiro.blog5.fc2.com/URL [ 返信 * 編集 ]