Top Page › 読書の感想 › か行の作家 › ◆『愛人と呼ばないで』キャリー・アレクサンダー

2010 · 04 · 30 (Fri) 07:00

◆『愛人と呼ばないで』キャリー・アレクサンダー

◆『愛人と呼ばないで』キャリー・アレクサンダー(ハーレクイン)
 カーラは期待に打ち震えていた。今日はきっと、ウィリアムからプロポーズされる。この日を夢みて、カーラは彼にふさわしい女性になるべくがんばってきた。大手銀行副頭取の妻らしい服装、教養、マナー──彼は私の努力を認めてくれたはず。なのに、「愛人になってくれ」だなんて!("His Mistress" by Carrie Alexander,1993)
・アンソロジー『サマー・シズラー'99 真夏の恋の物語』

 ヒロインの母が昔愛人で、彼女自身が私生児は私生児なのですが、それは母が昔とある男の愛人だったから──というのはあとからわかるんですが、そのことでもっとヒーローを反省させるというか、ねちねちといじめてほしい、と思うのはわがままですか(´∀`;)。「愛人になってくれ」と言われた時にヒロインはヒーローを池に突き落とすんですが、そんなの悪いなんて思う必要ないね! と思ったり。
 まあ、ヒロインも相手に合わせようと無理をしてればボロは出ます……。ここらの顛末は、結婚してからじわじわ思い出して、自己嫌悪に陥ればいい>失礼なヒーロー 最後はヒロインのためにがんばったし。
 何も知らないで結婚するより、一度揉めて互いの本性を明らかにできてよかったね、というお話でした。
 しかし、これもぼんやりとした印象しか思い出せない……。
 ところでこれ、真夏の話のはずなのに、「五月」って書いてあるよ。夏は夏でも初夏だよね。しかも「寒い」って(^^;)。『熱いふたり』も夏っぽくなかったというか、季節を感じない話だったなあ。
(★★★)

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

え、どういう事!?

ヒロインの母は、昔ヒーローの愛人だったんでしょうか? もしそうだったら、凄いお話ですが……。(^^;ゞ
2010-04-30-11:23

りらっくまま http://relackmama.blog.so-net.ne.jp/URL [ 返信 ]

愛人違い

 りらっくまま様
 あー、違うんです! ヒーローとは別の人が母親の愛人で、その男の娘なんです>ヒロイン
 そういう経緯があったのを知らないでぬけぬけと「愛人になってくれ」と言ったヒーローにもっとバツの悪さを! という心の叫びでした(直しておきます……orz)。
2010-04-30-15:19

三原白 http://miharashiro.blog5.fc2.com/URL [ 返信 * 編集 ]

わざわざ訂正していただいてすみません(^_^;)

さすがにそれはないだろう……とは思いつつ、ヒロインが池に突き落とすって事はよもや? とか、いらぬ想像をしてしまいました~。ヾ(;´▽`A``



2010-05-01-11:59

りらっくまま http://relackmama.blog.so-net.ne.jp/URL [ 返信 ]