09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『憎しみは愛の横顔』ルーシー・モンロー

◆『憎しみは愛の横顔』ルーシー・モンロー(ハーレクイン)
 エリーゼの元へ、かつての恋人サルバトーレが訪ねてくる。一年前、彼はエリーゼのお腹の子を自分の子だと信じなかった。失意の中、彼女は流産し彼の前から姿を消した。今、彼女が勤める宝石店はさる王家の宝玉を保管しており、娘の身を案じた父親からの依頼で彼はやってきたのだ。("Pregnancy Of Passion" by Lucy Monroe,2004)



 ヒーロー、あまりにも無神経な奴──(-_-#)。
 しかも、お調子者です。ちょっとでもヒロインが隙を見せると、そこにすかさずつけこみ、自分のペースに引き込んで襲ってうやむやにする。さらに早とちりのくせに、自分の考えを一つも疑おうとしない。
 ヒロインのズタズタに傷ついた心を自分本位の解決法で何とかしようとする、いや、「何とかなるはず」と思うヒーローです。このタイプのヒーローの中では、ダントツに馬鹿野郎です(-"-;)。
 だいたいヒロインがどうして傷ついているのかもわかっていないんじゃないかなあ。いや、彼自身も自分のことがさっぱりわかっていなくて、いきあたりばったりの愚かな行動が悲劇を招いたというのは最終的には悟るんだけど、あまりにも子供じみたその行動と言動に何度「そんな男はやめれ(`Д´)!」と叫びたくなったことか。
 とにかく、無意識にひどいことばかりしているのにまったく気づかず、自信たっぷりな態度がほんとムカつくわけです。ラスト近く、ヒロイン父(悪い人じゃないけどKY)の言葉からヒーローがこれまた適当なことを言ったのがバレ、ヒロインがついに爆発して、

「お前の存在自体があたしを傷つけるっていうのがわからんのか( ;Д;)ボケェ!!」

 とヒーローにぶちまけ、泣き叫ぶ。ここまで来て、ようやく彼女を愛していると気づいたのに今は憎まれていることがわかって、やっとうちひしがれる。
 私としては、もっともっともーーーっと反省してもらいたかったけど(お百度を踏むように土下座してもらいたいね!)、ヒロインは優しすぎる……。許されたとなるとまた調子に乗りやがって、この男は~~(-"-;)。最後まで大人になれない奴だ。
 けど、こういう話って泣けるんだよね……orz 目が腫れるまで泣きましたよ。
 迷ったけど、これはある意味どうしようもないヒーローのコレクターズアイテムとしての評価です。ヒロインが派手にキレる、という点でも。
 誰が読んでも腹が立つとは思いますが(^^;)。
(★★★★)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★★

こんにちは。

こんにちは。
こちらのタイトルを数日前にお見かけして、そう言えば私も積んでたな~と思い読みました。
もう、三原さんの仰りたい事ドンぴしゃ!です。
私の上手く表現できなかった事をお書きになっていらっしゃいます。
特に真ん中のピンク文字の所、激しく頷きながら拝見しましたよ~。
ラスト近くは、このままラブラブ?
いや、このページ数……そんな事はない、もう一悶着ありそう、と思ったら(汗)
本当、酷いヒーローでしたね。
良いのか?こんな男で?と私も思いましたが、ヒロインが好きなならもう良いか、と。
こんなに文句言いつつも面白く読んでしまった私です。
これがハーレマジックなのでしょうか?(笑)

マジックですよきっと

 コロネ様
 ハーレのヒーローの中では、かなり腹の立つ奴なんじゃないかと思いました(-ω-;)。
 でもその分、気持ちが揺さぶられるせいか、面白く読めるような気がします……。いっぱい泣くと、妙に心地よい疲れも感じますし。
 誰が読んでも面白いとか好きだとか感動するとか、そういう好印象はなかなか共通しないものだと思うのですが、「誰が読んでも腹が立つ」というのはありえるかも、と思いました。もちろん、面白い面白くないは別として。
Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫