07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『レディのたくらみ』デジレ・リンゼー

●『レディのたくらみ』デジレ・リンゼー(ソフトバンク文庫)
 伯爵夫人であるクリスタルは、夫の友人であるニコラスを屋敷に呼び、苦しい胸の内を打ち明けた。「あなたの、子供が欲しいの」それは、夫との間に望めない跡継ぎを得るため──たとえ夫を愛していても。("Enslaved" by Desiree Lindsey,1998)
・アンソロジー『シークレット はじまりは嵐のように』



 え、あの、よくわからなかったんですけど……?(^^;) ヒロインの夫が何を考えて、こういう行動に出たのかが。
 夫は、ヒロインを愛していたの? 愛していたんだろうけど……じゃあ、どうして何も彼女に言わなかったの? 愛していたから? ええーっ?(´д`;) せめてヒーローには事情を説明してもよかったんじゃない?
 いや、彼のような状況になった場合、錯乱した行動をとることは人間として不自然ではないですよ。実際にありそうなことではある。知らなかった人は、あとでかなり困ると思うけどね。
 でもそれは──ロマンス小説というか、エンターテインメントとしてどうなんだろうか?
 体験実話や私小説なら別にいいと思うけど、一応物語のオチとして存在する登場人物が真意を語らないで終わる、というのは、エンタメ小説として問題ありまくりでは、と思うのです。全部推測じゃあ、説得力ない。
 ていうかさー、これもっとヒーローががんばればもっとちゃんとしたはずだよ。落ち込んで別の女と婚約してるヒマがあるんなら、ヒロイン夫を探し出して真相を吐かせりゃいーじゃん。悩んでばっかりじゃなく原因にぶつかってけ! もうちょっと自分で動いてほしいよ(^^;)。
 不倫だからどうこうというのはないんですけど、グラグラしているだけの二人の態度にイラつく作品でした。ちょっと直せばだいぶ違うのにブツブツブツ……編集者も何も言わなかったんだろうかブツブツブツ……。
(★☆)
web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ソフトバンク文庫 ★☆ アンソロジー

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2020年07月 | 08月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー 資料用 ★★★ ★★☆ ★★★☆ ヒストリカル ★★ ★★★★☆ 角川文庫 ロマンス以外 シリーズ ロマンス映画 創元推理文庫 ラズベリーブックス その他の出版社 サスペンス/ミステリ MIRA文庫 ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫