09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『ドクターとわたし』ベティ・ニールズ

◆『ドクターとわたし』ベティ・ニールズ(ハーレクイン)
 メアリーは、愛しているが少し困った家族の主婦として家を切り盛りしている。この上、病気療養のために大伯母が来るだなんて。案の定、彼女は家族とそりが合わず、メアリーは一人で苦労することになったが、つきそいで行った病院でオランダ人医師ヴァン・ラケスマ教授と出会い、心ときめかす。("Marrying Mary" by Betty Neels,1996)



『ハーレクイン・リクエスト 恋人はドクター』の一編。
 久しぶりのベティ・ニールズ。再読です。ていうか、ベティさんはそんなに読んでいないのです。何作か読んで、少し苦手という印象があった。
 でも、今回再読してみて、苦手というより「萌えない」ということはよくわかった。話はけっこう好みですよ。ヒロインは聡明で気立てのいい働き者の美人。彼女は早々にヒーローへの恋心を意識しますが、彼の方はなかなか自覚しない。
 いや、自覚以前に意識してもいないというか──でも、無意識にいろいろ世話を焼いていることに気づいて、それにイラついたりしています。鈍感な男です。
 こういうじれじれは嫌いじゃない。むしろ好き。ヒーローとヒロインの立場が逆なら、大好物です(´ω`)。
 なのに萌えないのはなぜかなあ……。
 よくベティさんの作風は「穏やかで静かなロマンス」と言われますが、私の印象としては「淡々」です。HOTシーンも性的緊張感もなく、ヒーローとヒロインがなかなか接近せず、二人の日常が順々に描かれていく。そして、最後には結婚。
 今回読み直したら、その展開が妙にリアルに思えたのは気のせいかしら?(^^;) 何となく出会って、ゆっくりと意識して、「この人と結婚したら幸せになれるかも」とお互いにタイミングよく思って結婚──ありそう。すっごくありそう!
 うーむ、どうも私はベティさんにリアルを見てしまうらしいです。いや、それが悪いわけじゃないですよ、もちろん。でも私は、ロマンスにファンタジーを求めているので、萌えないのもむべなるかな。
(★★★)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

ああ、分かります……

この作品は未読ですが、ベティのお話って、起伏がないまま気がついたら終わってたりするので、レビューが書きづらいというか……何を書けばいいのかすら頭に浮かばないという。(^_^;)自分にとっての萌えポイントがないからですかねえ?

ベティさんはお茶漬け

 りらっくまま様
 リサ・マリー・ライスのあとだったので、余計に淡々さが目立って(?)見えました。がっつり肉食てんこもりで味つけこってり、というあとに、ごはんに梅干しだけのお茶漬けをサラサラ食べた気分です。
 胃を休めたい時にはいいのかもしれませんね(^^;)>ベティ そういう箸休め的に読んでるって人の話もネットで聞いたことあります。
Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫