11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『夫買います』リタ・C・エストラーダ

◆『夫買います』リタ・C・エストラーダ(ハーレクイン)
 名家の跡取りである夫を亡くしたセーブルは、息子の養育権を巡って義父母と争う羽目に陥る。こちらが有利になるためには、夫が必要だ。ちゃんとした経歴と安定した職業、そしてまとまった資金を必要としている男性。セーブルは、夫の戦友だったジョーに白羽の矢を立て、結婚式当日に百万ドルを提供すると約束する。("To Buy A Groom" by Rita Clay Estrada,1990)



『ハーレクイン・リクエスト この結婚は偽物』の一編。
 身も蓋もないタイトルですが、原題どおりなのね(^^;)。
 それはさておき、お金の絡む契約結婚のお手本のようなお話。二人の間に横たわる百万ドルに邪魔されて、お互い素直になれない様が描かれます。
 ヒロインには息子の他、ティーンエイジャーの妹がいるんだけど、彼女が潤滑油になって、二人だけだと停滞しそうなところをうまく回していました。
 ただ、ヒロインの性格が少しつかみきれない気がしました。強いんだか弱いんだか。ヒーローに対しては、売り言葉に買い言葉でつい怒鳴ってしまうけど、基本的にはぐっとこらえてためこむタイプみたい。不器用な強がりなのかな? ヒーローもぶっきらぼうで言葉足らずで、不器用同士の恋愛はじれったい。妹がいなかったら、ほんとに動かないに違いない(^^;)。
 妙なライバルもいないし、義父母との争いもそんなギスギスしていない。奇をてらってないのは好感持てるのですが、残念ながらいまいち萌えず……orz なぜだ! 過去萌えた契約結婚話は何だ!?
 一番最初に思い出すのは、ジェシカ・スティールの『恋は立入禁止』だけど──お金がいかんのかしらね。
(★★★)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★ 創元推理文庫 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 資料用 角川文庫 ロマンス以外 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫