09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『嘘と嘘の間』ミランダ・リー

◆『嘘と嘘の間』ミランダ・リー(ハーレクイン)
 ブルックは、ハンサムで裕福な夫レオとの間に二人の子供をもうけ、幸せな結婚生活を送っていた。だが、それは偶然義父母の会話を聞いてしまうまで。レオが、つい先頃亡くなった兄の妻と昔婚約していたこと──それが兄の略奪婚であったことから、かつての情熱を二人が取り戻しているのでは──という危惧を聞き、ブルックはショックを受ける。そういえば、夫は私に「愛している」と言ったことがない……。("Marriage In Peril" by Miranda Lee,2000)



 再読です。けど、兄の妻の過去については、全然憶えていなかった……。非常に個人的なことなので、ヒーローが妻にも打ち明けられなかった理由は納得。ていうか、これくらいにしないと「言わなかったお前が悪い」と突っ込まれてしまうわけだよね(^^;)。かわいそうな過去なんだけどね……。
 ヒロインが一貫して(していないんだけど)浮気するなんて、夫ひどい!」と思っているところはよかったです。「この泥棒猫!」みたいに、憎しみが浮気相手へ向かうのは理解できるけど好きじゃない。責められるべきはまず旦那だからね。義姉への嫉妬はわずかなもので、あとは結婚生活に対しての不満が同時に爆発、というお話でしょうか。
 割とこの結婚5年目の不満がリアル。再読だから絶対に浮気はしていないとわかっているにも関わらず、ヒロインのイライラや緊張、悲しい気分というのが今回もダイレクトに伝わってきました。最初に読んだ時は、「こいつ、ほんとに浮気してんじゃないか?」と思ったくらい(´∀`;)。ヒロインにだいぶ感情移入してしまったよ。
 でも……再読の楽しみであるヒーローの本当の気持ちを想像して萌える、というのはなかったなあ。夫婦の危機がテーマだから、甘さも控えめ。
 というか、ハーレクインって世間のイメージと比べて、そんなに甘くないのでは、と最近思ってきてるんだけど──。砂吐きそうなくらい甘々なハーレって、今思いつかないのは、私が避けているからなのだろうか。
(★★★)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫