Top Page › 読書の感想 › リンダ・ハワード › ◆『愛していると伝えたい』リンダ・ハワード

2009 · 01 · 07 (Wed) 10:34

◆『愛していると伝えたい』リンダ・ハワード

◆『愛していると伝えたい』リンダ・ハワード(ハーレクイン)
 愛人サクソンの子供をみごもってしまったアンナ。割り切った関係を望む彼とは別れなくてはならない。別れを告げるアンナに対して、サクソンは──。
・アンソロジー『サマー・シズラー2002 真夏の恋の物語』

『サマー・シズラー2002 真夏の恋の物語』の一編。
 黙ってお別れして内緒で子供を産む、という話かと思ったらそうではなかったです。家族に恵まれなかったヒーローの心をヒロインが解きほぐしていく話。新しい家族を築こうと努力する二人の様子に泣かされます。ヒーローが度を超してヒロインにメロメロ(ここを読み返すのは楽しい)という以外は、ロマンスというより人情話みたい。けど安定感バツグンのリンダ・ハワードだから、サクサク読めます。

[10/8/8追記]
 何度か読み返しているうちに、評価が上がってまいりました。短編で安定感がある、というのが、実は珍しい、というのに気づいてしまったとも言える(^^;)。それと、やはり前半のヒーローの描写がいいんだよねー。
(★★★★)

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント