09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『花嫁になる条件』ジュリア・ジェイムズ

◆『花嫁になる条件』ジュリア・ジェイムズ(ハーレクイン)
 幼い息子を抱えて掃除人として働くマグダの前に、留守だと思っていた豪華アパートメントの持ち主ラファエッロが突然現れた。驚く彼女に、彼は「仕事の話だ」と告げ、さらに「十万ポンド支払うから、ぼくと結婚してくれ。今すぐ」と言う。この人狂ってる、とマグダは呆然と思った。("The Italian's Token Wife" by Julia James,2003)



『ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊 結婚と打算とI』アニバーサリー・コレクションの一編。
 貧乏ヒロインが、無神経で単細胞な金持ちボンクラ父子のアホなケンカに巻き込まれるお話。シングルマザー=ふしだらな女っていつの時代だよ(´д`;)。父親が言うならまだわかるけど、30歳のヒーローまでそれって痛い。似すぎてるよ、この父子! 完全な同族嫌悪だな。
 ヒーローは親戚の強欲女と結婚させられそうになって怒り、絶対に父親が気に入らない嫁を連れていこうとしてヒロインを選ぶのです。それって、すげー失礼(-"-;)。しかも、ちゃんと説明しないし、結婚のためにそろえられた彼女の書類も見ないし、父親に対面させる時も身なりを整えさせたりしない。ボロボロの服のまま連れて来られて、わけのわからないイタリア語で罵られて。(似たような話を最近いくつか読んだ気もしますが(^^;))
 そんな目に遭ってもヒロインが我慢する理由は、息子のため。お金があれば、家を買ったりして適切な環境で息子を育てられるし、自分も資格をとっていい職につけるかも、というそんな将来のため。
 貧乏ヒロインを描くのがうまい作家といえば、リン・グレアムが真っ先に思い浮かびますが(^^;)、このヒロインの貧乏っぷりもなかなかひどい。息子がまた愛らしいから、泣けて泣けてしょうがなかったですよ。
 しかしいかんせん、ヒーローがボンクラすぎる。エロ親父くさいし。ヒロインがちょっときれいなかっこしたらコロリと参るところとか、ほんとダメダメ(^^;)。それまでずーっと、料簡狭い金持ちの偏見丸出しでボロクソ言ってたくせに。
 目が腫れるほど泣いたんだけどなあ。うーむ、少し惜しいなあ。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫