09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

●『かぐわしき天使』アン・グレイシー

●『かぐわしき天使』アン・グレイシー(ハーレクイン)
 家族をすべて亡くしたケイトは、一人で生きていくために仕事を探していた。そこへ見知らぬ老婦人が現れる。新しい雇い主かと思ったが、彼女は母の名づけ親で、ケイトを社交界デビューさせるために訪れたと言う。申し出を断ると彼女はケイトを誘拐し、自分の孫息子ジャックの屋敷へ連れていってしまう。("Gallant Waif" by Anne Gracie,1999)



 うう、今回もよかったアン・グレイシー……。
 ヒーローは、戦争で顔に傷を負い、片足が不自由になったことで、婚約者から捨てられてしまう。まあ、そんな女は本性が早めにわかってよかったね、というだけなんですが、そいつと婚約するために相続権を取り上げられて貧乏になるわ、そのまま父親も亡くなるわで、すっかり意気消沈している。
 そこで祖母レディ・カーヒルを策を巡らせ、彼の屋敷にヒロインを送り込むわけです。このばあさまがなかなかの曲者。最初の方でヒロインを誘拐しちゃったこともあって、ちょっと『大誘拐』のとし子刀自を思い浮かべた。でも、彼女ほど大活躍するのではなく、どちらかといえば暗躍。おいしいところをかっさらう私の大好きなタイプの脇役です。
 だから、ほとんどの話はヒーローとヒロインの間だけで進みます。途中、別の人間にまたヒロインが誘拐されたりなどいろいろあるのですが、本筋は不器用で癇癪持ちだけど優しいヒーローと、孤独感を抱えながらも明るく賢く乗り切ってきたヒロインのすれ違いの物語。
 実は彼女も悲惨な戦争被害に遭っており、心に大きな傷を負っている。レディ・カーヒルには打ち明けたけど、ヒーローには言えない。言ったら絶対に嫌われるって思ってるから。ヒーローはヒーローで、傷痕や不自由な足や貧乏に引け目を感じ、彼女にはふさわしくないと思っている。その二人のズレが切なかったり悲しかったり、あるいはおかしかったり。
 けど基本、ヒーローは俺様です。ぶっきらぼうな物言いや鈍感さがじれったいんですが、どう見てもバレバレな態度とか、最後に出てきた書類をいつ申請したのかとか、想像すると楽しい。友だちには速攻見破られ、からかわれて遊ばれている。いじられキャラになっているのも気づいていないほどのぼせていますが、それすらも自覚なし、というかなりのニブさです。そのせいでいつも不機嫌な顔をしてヒロインを見ているので、彼女は「怒ってる」「嫌われてる」と思うという──
 王道だな! すれ違いの王道ですよ。
 気持ちよく泣ける切なさをお求めの方はぜひ。
(★★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★☆ ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ヒストリカル ライムブックス ★★★★ ★★★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫