01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『秘書に魅せられて』キム・ローレンス

◆『秘書に魅せられて』キム・ローレンス(ハーレクイン)
 派遣の秘書として働いているナイアは、昼食から帰る途中、ボスのジェイクとそっくりの男性とすれ違う。彼女のあとに会社へ戻ったジェイクが、自室に入るなり、こんなことを叫んだ。「ミス・ジョーンズ、僕の部屋に動物がいる」("Baby And Boss" by Kim Lawrence,2000)
・アンソロジー『サマー・シズラー2006 真夏の恋の物語』



 ヒーロー、その言い方はなかろう(´д`;)。
 まあ、部屋に赤ちゃんがいると普通は思わないだろうけど、動物だと思うのなら、秘書に言う前に自分で確かめないかしら……。「君の猫か!?」って──「だったらどうにかしろ。俺、動物嫌いだし、自分で触るのイヤ」って人なのかと。
 別に触るのがイヤってわけじゃなかったみたいだけど、何となくこれでヒーローの印象が決まってしまいました。自分で動かず、人にやらせるタイプ。私個人の感覚でしかないのですが、最後までこれを払拭できないまま終わったように思います。
 ヒーローの部屋にいた赤ちゃんは、ヒロインがすれ違った男性──ヒーローの双子の弟が置いていった子で、ヒロインは弟の家で一晩世話するはめになります。ヒーローが仕事で外出している間に弟が帰ってきて、その二人の様子を見てヒーローがヤキモチ、というお約束のパターン。
 しかしこのヤキモチが子供っぽすぎる。弟の行動にも問題あるけど、ヒロインに甥っ子の面倒を一晩見てもらったんだから、それを労う気持ちはないのかね? いくら育児のことを何も知らないにしてもさ。
 最後のお膳立ても人まかせ、というヒーローだったなあ。
(★★☆)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ アンソロジー

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫