11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『熱い誘惑』キャシー・ウィリアムズ

◆『熱い誘惑』キャシー・ウィリアムズ(ハーレクイン)
 秘書のメリッサは、母の影響から男性に心を開くことができない。ボスのロバートはその殻を何とかして破りたいと思い、彼女が子供の頃に住んでいたトリニダード島への出張に誘う。("Assignment: Seduction" by Cathy Williams,2000)
・アンソロジー『サマー・シズラー2006 真夏の恋の物語』



 ヒーローは、ずっとヒロインのことが好きだったらしいけど、そう思いながらも別の女性とデートしてたりしたんだよね……。
 よくわからない。何がしたかったんだろう。そんな態度じゃあ、彼女ほど頑なじゃなくても拒否られると思うんですけど(^^;)。出張前まで自覚がなかったようにも読めますが、島でのあの態度では信頼が回復できないと思う……。-100からのスタートなのに(わかってたか?>ヒーロー)、セクハラまがいの口説き文句でさらに墓穴を掘りまくっているようにしか見えないなあ。
 しかも、ベッドに連れ込んでもすぐに逃げられて、ショックで思い切り凹んでいたらしい。必死にやって振られたわけだからわかりますけど、何その打たれ弱さ! これだからロマ本のヘタレ男はダメよ。一回の失敗くらいでメソメソしないの! 男なんだからっ!ヽ(`Д´)ノ
 ──「当たって砕けよ」という慣用句は欧米にはないんですか?(´∀`;)
(★★☆)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ アンソロジー

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★★ 創元推理文庫 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ロマンス映画 ★★★☆ ★★★ ライムブックス ヒストリカル 扶桑社ロマンス 新潮文庫 資料用 角川文庫 ロマンス以外 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫