09
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

▼『月明かりで愛して』ビバリー・バートン

▼『月明かりで愛して』ビバリー・バートン(ハーレクイン)
 エミリーは五年前、火事で夫とお腹の子供を失い、背中に大やけどを負った。火事の原因は、建設会社の手抜き工事。経営者の一人は逃げ、残った一人は裁判にかけられたが、彼女の心の傷は癒えることがなかった。そんなある日、隣のコテージにミッチェルという男性が引っ越してきた。("Emily And The Stranger" by Beverly Barton,1998)



『大人の恋愛小説 DSハーレクインセレクション』の一編。
 ミッチェルは裁判にかけられた経営者の一人で、何もかも失い、5年間酒浸りのホームレス状態でさまよっていたのを親友に助けられる。火事の夜以来、忘れられなかったヒロインを見つけて、お隣に引っ越してしまいます。もちろん、本当の名前を名乗る度胸はない。ヒロインはヒロインで、背中に負ったやけど痕のために、ヒーローとはつきあえない、と思っている。二人がそれらをいつ打ち明けるのか、そして打ち明けたあとどうなるのか、というお話です。
 ヒロインのやけど痕をヒーローが気にするはずはないのですが、彼女は彼が同情や憐憫を愛と錯覚しているのでは、と疑います。お約束とはいえ、なかなか受け入れてもらえないヒーロー、切ない。
 ヒロインはストーカー被害にあっており、ヒーローの登場によってそれがエスカレートしていくのですが、犯人はバレバレです。気がつかないヒロイン──それはレッドヘリングなのか、それとも「お人好し」というキャラづけのためなのか(´д`;)。周りも疑っていないようなので、キャラづけのためじゃないんでしょうが、私は「人がよすぎる! ヽ(-言-)ノキエーッ!!」ってなってましたよ。
 それから、何も知らなかったヒーローに罪をかぶせて逃げたもう一人の経営者と元婚約者が、のちのち姿を現すかと思ったら、結局出てこなかったね。どっかで死んでろ、と思いました。
(★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2019年09月 | 10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ロマンス映画 ★★★☆ シリーズ コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ ライムブックス ヒストリカル ★★★★ ★★★★☆ ★★☆ 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ MIRA文庫 ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫