01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

●『花嫁泥棒』スーザン・スペンサー・ポール

●『花嫁泥棒』スーザン・スペンサー・ポール(ハーレクイン文庫)
 父が反逆者として死刑になり、伯父に引き取られたイザベルは、従姉イヴリンにいじめられ、伯父にこきつかわれながら日々を過ごしていた。そこへ現れたのは、タルワー領主のジャスティン。イヴリンに求婚しに来たはずなのに、なぜかイザベルをさらって領地へ戻ってしまう。("The Bride Thief" by Susan Spencer Paul,1997)
・〈愛と称号と財産と〉シリーズ第3作



 うーん、面白かったんですが、モヤモヤしたものが残った(´-ω-`)。
 従姉がひどい悪女で、そのせいでヒロインは流産させられ、罪のない女の子も死んでしまいます。そいつの悪事を助長させたのがヒーローであるというのが、どうにも気になって気になって。
 ヒーローは、過去やはり顔だけ女にだまされたことがある。真面目で、基本的に人を疑うことのない人らしい。裏を勘ぐることができないから、従姉の悪だくみもヒロインの苦しみも察することができない。つまり、どうしようもない鈍感男なのです。けどけどっ、ヒーローでしょ! ヒーローなのに、この扱いはどうなんですか、作者さん! 従姉のみえみえの演技にまんまとだまされる様子はとてつもなくアホくさく、かんじんな時には眠っていたり家出していたりして、ちっとも役に立たないったらヽ(-言-)ノキエーッ!!
 従姉が悪いのは悪役だから仕方ないとしても、ヒーローの鈍感故の罪にはおしおきが足りない気がしてならないのです。確かに起きたことはもう元に戻らないし、何よりヒロインが許しているのでお話的にはこれでめでたしめでたしなのですが、私の気がすまん!
 ヒーローがちゃんとしていれば、という気持ちがどうにも拭えないんだなあ。ちゃんとした上で裏をかいて、ということなら納得もできるんですが──「甘ちゃんのお前がみんな悪いんだろ!」と小一時間くらい説教したい! したいったらしたい! させろったらさせろヽ(`Д´)ノ ウワァァン!
 ……ゼエゼエ……orz
 ……ああ……なんかほのぼのしたものが読みたい……orz
(★★★☆)
web拍手 by FC2

tag : ヒストリカル ハーレクイン(文庫含む) ★★★☆ シリーズ

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫