11
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

◆『キスよりせつない朝』シャノン・マッケナ

◆『キスよりせつない朝』シャノン・マッケナ(ヴィレッジブックス)
 元女優のヘッドハンター、ジェインは、高級ホテルグループの人材をスカウトするため、雑誌記者を装って支配人へ面会を申し込む。ところが支配人は不在で、秘書が代わりにと手配してくれたのはホテルグループのCEO、マックだった。("Meltdown" by Shannon McKenna,2004)
・アンソロジー『キス・キス・キス』("Bad Boys Next Exit")



 かねてよりシャノン・マッケナのサスペンスなしの作品が読みたい、と思っていたので、けっこうそれだけで満足。
 シャノン・アンダーソンのを読めばいいんじゃない? とつっこまれそうですが、シャノン・マッケナのHOTさのままで、ということなのです。別にHOTさを望んでいるのではなく、ヒーローのがっつき具合が読みたい。サスペンスがないこの作品は、そのがっつきが──というか、それのみ(それメインだから(´∀`;))堪能できて楽しかったです。他のアンソロジーに入ってるのも読もうかな。
 長編だとヒロインが雑誌記者のふりをしてアポをとったことをねちねちとひっぱりそうですが、短いとヒーローもあっさり。どんな秘密かとドキドキしていたらしいけど「そんなんかよ(゚Д゚;)!」みたいな。
 お話は、さかりすぎ早急すぎな展開にお互いついていけずすれ違い、というこれまたお約束ですが、後半ヒーローがヒロインの好きなものや子供の頃に失ったものを少しずつプレゼントしていくシーンにほろりとさせられたよ。
 ヒーローは『そのドアの向こうで』のセスから尖ったところをなくしたような感じで、マッケナらしい大変好みの男でございました(*´ω`*)。ヒロインが忘れていったサンダルを鍵かけた引き出しに隠して、いじいじ触っているヘタレぶりもいいね!
(★★★★)
web拍手 by FC2

tag : コンテンポラリー ヴィレッジブックス ★★★★ アンソロジー

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2019年11月 | 12月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ハーレクイン(文庫含む) ★★☆ コンテンポラリー ★★★★ ★★★★☆ シリーズ MIRA文庫 ★★★☆ ロマンス映画 ★★★ ヒストリカル ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 サスペンス/ミステリ 資料用 ロマンス以外 角川文庫 ハヤカワ文庫 ★★★★★ マグノリアロマンス フローラブックス 創元推理文庫 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ラズベリーブックス その他の出版社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫