Top Page › 映画の感想 › 新作の感想(2010) › □『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』

2010 · 08 · 18 (Wed) 16:24

□『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』

『仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』『天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー』2010(8/7公開)
 凶悪な傭兵集団NEVERに襲われ、財団Xの〈T2ガイアメモリ〉が風都にばらまかれた。翔太郎(桐山漣)とフィリップ(菅田将暉)は、国際特務調査員のマリアからその捜索を依頼される。

 W、割と真面目にあらすじを書いてみたんだけど、これだけ抜き出すと何だか中二っぽくて怪しすぎる……orz(ゴセイジャーのあらすじは省略。申し訳ないけど、眠くて仕方なかったです(-ω-;))
 でも、面白かったですよ。テレビ版を見ていること前提で作っているので、余計な説明はなく、格闘、バイク、CGとアクションも多彩。久々にバイクアクションを見た気がするなあ……ライダーなのに(´∀`;)。
 お話はフィリップメインだし、バリバリのヒーロー顔の照井(仮面ライダーアクセル)に持っていかれて翔太郎の影が薄いように見えるけど、一番盛り上がったのは、彼が一人で仮面ライダージョーカーに変身して戦ったシーンだった。なりがああだけど、翔太郎って、けっこう古風なヒーローだよね。友情と根性の男。
 後半に出てきた次のライダー(『仮面ライダーオーズ/OOO』)の変身が、ていうか変身音がなんか──工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 だった。まあ、そのうち慣れるだろう……ミマスケドネ orz 
 これでWの残り二話を心置きなく見られるわ。
(★★★☆)
[Tag] * ★★★☆

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント