Top Page › 映画の感想 › 旧作の感想 › □『バイオハザードIII』

2010 · 09 · 02 (Thu) 17:27

□『バイオハザードIII』

『バイオハザードIII』“Resident Evil: Extinction”2007(DVD)
 ウィルスの感染が全世界に広がり、生き残った人々は安住の地を求めて旅を続けていた。アンブレラはアリスのクローンの血液で血清を作ろうとしていたが、ことごとく失敗。彼女は居所を知られないように独りでさまよっていた。(監督:ラッセル・マルケイ 製作:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデット・フェール、アリ・ラーター他)

 家族が9/10に公開される『バイオハザードIV アフターライフ』を(日本が舞台だそうなんで、私も)見に行きたいというので、予習のために見ました。『II』までは見ているのです。DVDがずっとうちにあったのに見なかったのは、家族が、

ウェスカーがプロレスラーみたいだった」

 と言ったのに「何だとー!Σ(゚Д゚;)」と思ったので、見る気が失せたのでした(^^;)。
 ──まあこれは、ゲームを知らなければ別に何てことない話であり……実際見てみたら、プロレスラーという感じではなかったですよ……。でも、ウェスカーでもなかった。ウェスカーのオーラは一切なかったなあ。アレはただのサングラスかけたおっさんであって、どっちにしろウェスカーとは認められないですよ……orz
 彼の話は置いておくとして、お話は──まあ、サバイバルアクションものとして、よくも悪くもまとまっていました。ゲームの映画化としては、割と世界観を壊していない方だし、ゲームファンへのサービスもあったりして(ウェスカーもそうだし、クレアとカルロスも出てきたり。ゾンビもタイラントになったりしたし)、そこそこ満足はできます。ミラ・ジョヴォヴィッチのアリスは、だんだん超能力者みたいになってきてるけどね。
『IV』では、クリスが出るそうです。えーっ、『プリズン・ブレイク』の人なのー!? Σ(゚Д゚;) ちょっとイメージ違うなあ。
 ここまで読んで「固有名詞がさっぱりわからない」という人には、全然おすすめできない映画です(^^;)。
(★★★)
[Tag] * ★★★

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント