Top Page › 読書の感想 › デイ・ラクレア › ◆『指輪はささやく』デイ・ラクレア

2010 · 09 · 07 (Tue) 07:36

◆『指輪はささやく』デイ・ラクレア

◆『指輪はささやく』デイ・ラクレア(ハーレクイン)
 5年ぶりに帰国したディアンドラは、ある美しい指輪を伯父である国王から託される。母の指輪に違いない、と思った彼女は、それが作られた経緯を調べようとする。だが、その手がかりを持つのはただ一人──5年前、自分を拒絶した元婚約者ジョナスだった。("The Royal Affair" by Day Leclaire,2007)

『大人の恋愛小説 DSハーレクインセレクション』の一編。短編です。
 ヒロインは、元家庭教師が王室の暴露本を発表するのを知って、その嘘を暴くため、自分の両親は愛し合っていたという証拠が欲しい。指輪には深い意味があり、それが両親の愛を証明するものだと信じて、彼女はヒーローに会いに行きます。二人の誤解はありきたりではあるけど、5年間は必要な時間だったのかも。
 プロットはなかなか秀逸で、短編にも向いていると思うのですが、いかんせん構成がいまいち。もう少し効果的な種明かしをというか、いっそミステリー風味(あくまでも風味)であったなら、と思ったりしました。
 もっともっと面白く読めたはずなのに、と考えるとちとくやしい一品。
(★★★)

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

またまたお邪魔します。

このお話、「愛と陰謀の王宮」シリーズの一つで、「目覚めたらプリンセス」に一緒に入ってたんですよ。
ご存知でしたらすみません。
シリーズの中で、指輪とそれに使われてるアメジストが凄く重要な意味があるので、全部読むともっと面白いので、これだけを短編だとちょっと勿体無いと思うんです。
大好きなお話なんですけどね。
ヒーローのジョナスも「目覚めたらプリンセス」では堅物っぽいイメージだったので、まさかこんなに隠れメロメロだったとはビックリ!なのでした(笑)
2010-09-07-14:16

コロネ http://pub.ne.jp/hananira/URL [ 返信 * 編集 ]

もったいない……

 コロネ様
 ネットで原題を探していた時に、長編の巻末についていた短編だというのは知りました。それを読んでいるのが前提みたいな作品なわけですねー。
 スピンオフの作品にありがちですけど、シリーズのキャラを出さないわけにはいかなくて(^^;)物語のテンポが乱れることあったり──短編であろうとそれは同じようで……ほんともったいない作品でした。
2010-09-07-19:42

三原白 http://miharashiro.blog5.fc2.com/URL [ 返信 * 編集 ]