01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

◆『わたしだけの王子様』ジョーン・エリオット・ピカート

◆『わたしだけの王子様』ジョーン・エリオット・ピカート(ハーレクイン)
 マギーの幼い頃からの夢は「王子様と結婚すること」。家族から冗談として扱われようと、28歳になった今も心密かに願っている。しかし現実は、看護師として大みそかの夜勤に追われていた。だが、担ぎ込まれた頭を打って気絶している患者を見て、彼女は夢見た王子様が現実に現れたと思う。目を覚ました彼は言った。「ぼくはデブン・レノー。ウィルシャー島の王子だ」("A Wish And A Prince" by Joan Elliott Pickart,2001)
・アンソロジー『夢見るシンデレラたち』



 シルエット・ラブストリームのアンソロジー『夢見るシンデレラたち』の一編。再読です。
 ヒーローは本当にビジネスでアメリカへやってきた小国の王子様なのですが、ヒロインは頭を打った気の毒な人のたわごとだと思ってしまいます。彼女に運命を感じたヒーローは、このまま冗談だと信じさせておくことにする。嘘をつかなくてすむし、王子ではなくただの男として彼女に関わりたいと思ったから。
 ヒーロー、俗世間と隔絶された人なので、天然気味です。どれくらいかというと、道の真ん中で、みんなに聞こえるくらいの大声で「きみと何時間も愛しあいたいんだ」と言ってしまったり。二人でスーパーへ行って、物珍しさに何でもかんでもカートに投げ込んだり、通路の真ん中でBGMに合わせて踊ったり──。微笑ましいですが(´∀`;)。
 その後の展開もお約束を裏切りません。正体を明かすタイミングがズレて、ちょっとしたすれ違いののち、ヒロインの長年の夢が叶う──というおとぎ話です。
 うーん、ロイヤルものが苦手の理由として、この「おとぎ話」というのもあるのかなあ、と思う。これでみんなまとめられてしまうというかね……まあ、きれいだし、ハズレもないんですけど、だからこそ物足りないという気持ちがあるなあ。
(★★★)
web拍手 by FC2

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

tag : コンテンポラリー ハーレクイン(文庫含む) ★★★ アンソロジー

Secret

文字を大きく・小さく

    Twitter&ランキング



    いつもありがとうございます♪


    書評・レビュー ブログランキングへ

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
    にほんブログ村

    最新記事

    カテゴリ

    ユーザータグリスト

    最新コメント

    最新トラックバック

    リンク

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    English Translation

    English English得袋.com

    アンケート

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    カレンダーと月別アーカイブ

    プルダウン 降順 昇順 年別

    12月 | 2020年01月 | 02月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    プロフィール

    三原 白

    Author:三原 白
    本(主に海外ロマンス小説)の感想と、たまに映画の感想も書きます。ネタバレもありますので、ご注意ください。
    萌え重視であるため、心の狭い感想ばかりです。やや上から目線でもあります。
    評価は★★★★★が満点、★★★が標準点クリア。
    ★★★★からがおすすめです。
    くわしい注意書きは→コチラ
    リクエストは→コチラ

    最近読まれている記事

    ブログパーツ

    最近の拍手ランキング

    人気の記事

    本ブログ村PVアクセス

    ユーザータグ

    ★★★☆ ロマンス映画 シリーズ 創元推理文庫 ロマンス以外 ★★★★ ラズベリーブックス ヒストリカル その他の出版社 ★★☆ 資料用 サスペンス/ミステリ ハーレクイン(文庫含む) コンテンポラリー ★★★★☆ MIRA文庫 ★★★ ライムブックス 扶桑社ロマンス 新潮文庫 角川文庫 ★★★★★ ハヤカワ文庫 マグノリアロマンス フローラブックス 集英社文庫 パラノーマル アンソロジー 二見文庫 ヴィレッジブックス ★★ ランダムハウス講談社 ★☆ ソフトバンク文庫 サンリオ 文春文庫 ラベンダーブックス ラベンダーブックス(幻冬舎) オーロラブックス(宙出版) 講談社文庫